« 岡山市 | Main | マラソン大会 »

December 02, 2015

倉敷市

K5px7711r
PENTAX K-5 / DA15mm

せっかく初めて岡山を訪ねたので、もう1泊することにして、翌日は倉敷市に移動しました。
岡山からは、JR山陽線ですぐ。

K5px7705r
PENTAX K-5 / DA15mm

倉敷でお世話になったのは、美観地区に近い「ドーミーイン倉敷」さん。
こちらも、チェックイン可能時間より早く着いたのにも関わらず、もう清掃済みの部屋が用意できているということで、チェックインさせてくれました。
本当に助かります。
このホテル、ビジネスホテルなのに大浴場があるんですよね。
宿泊料もリーズナブルで、ポイント高かったです。

K5px7632r
PENTAX K-5 / DA15mm

倉敷市は江戸時代には幕府の天領で、物資の集積地だったそうです。
倉敷川周辺が「伝統的建造物群保存地区」に指定されていて、風情のある町並みが続いています。

K5px7657r
PENTAX K-5 / DA15mm

料理屋さん、おみやげ屋さん、ジーンズショップ、備前焼のお店など、いろいろな店が並び、近くの「くらしき芸文館」では骨董市が開かれていました。
レンタルきものの店もあって、着物姿で散策する人たちも。
いいですよね、こういう雰囲気。

K5px7654r
PENTAX K-5 / DA15mm

こちらは美観地区の一角の、「アイビースクエア」の庭。
おしゃれですねえ。

K5px7665r
PENTAX K-5 / DA15mm

歴史的町並みから階段を上がっていくと、倉敷の氏神さまが祀られた、阿智神社があります。

K5px7678r
PENTAX K-5 / DA15mm

とても立派な神社で、正面の極太のしめ縄が印象的でした。
その横では、氏子さんでしょうか、新年のためのしめ縄づくりの最中。
今年穫れた稲穂も奉納されていました。

K5px7691r
PENTAX K-5 / DA15mm

夜はホテル近くの、やはり歴史的町並みの一角にある、「鬼の厨 しんすけ」さんにおじゃましました。
1人旅なのでおとなしくしていたのですが、大将が気さくな方で、カウンターに座った筆者に気軽に話しかけてくださり、ありがたかったです。

K5px7693r_2
PENTAX K-5 / DA15mm

南蛮漬け。
お刺身の盛り合わせなども1人用にしていただき、少量ずついろいろな種類を楽しめました。
地酒もおいしかったですが、大将お勧めの、京都でスコットランド出身の杜氏の方がつくっているというお酒が、まさに筆者の好みの味で、最高でした。

K5px7706r
PENTAX K-5 / DA15mm

翌朝、温泉をいただいてホテルを出ると、秋から冬にかけて咲くというヒマラヤザクラが、きれいなピンク色に咲き誇っていました。
この日は夕方に都内で仕事が入っていたので、名残を惜しみつつ、風情ある街にお別れを告げたのでした。

|

« 岡山市 | Main | マラソン大会 »