« 学芸会 | Main | インフルエンザ »

March 06, 2016

岡本さんを悼む

Img_0832r

3月6日、共通の友人の方から、岡本呻也さんが亡くなられたことを伝えられました。

001201hr

岡本さんは元編集者で、最初に筆者をライターとして使ってくださった方です。
筆者にとって、この世界の扉を開いてくれた、恩人にあたります。

Dscf0001r

その後、独立して起業され、IT企業の創業者として名古屋で活躍されていました。

Dscf0012r

まだ50代前半とお若く、「亡くなった」と聞いたときは青天の霹靂でした。

Dscf0016r

岡本さんは以前に「1の会」という、メディア関係者の定期的な集まりを主催されており、筆者も参加を認められて、多くの知人・友人を得ることができました。

Dscf0025r

プライベートの飲み会でも、数え切れないほどご一緒しています。

Dscf0034r

驚くほど交友範囲が広く、文学からオペラまで、豊かな趣味と教養の持ち主でした。

Dscf0037r

名古屋に行かれてからは、あまりお会いすることができなくなってしまいましたが、いつも明るく楽しげな姿が今も目に浮かびます。

Dscf0065r

探すと、たくさん写真が出てきました。

Dscf0076r

パーティーや飲み会、お花見、それに東京時代に岡本さんのご自宅にお招きいただいたときの写真や、筆者宅のバーベキューをしたときのものもあります。、

Dscf0084r

見返しても、笑顔の写真ばかり。

Dscf0090r

眺めていると、楽しかった記憶がよみがえってきます。

Dscf0093r

今回、葬儀は名古屋、告別式は岡本さんの郷里である愛媛で行われるということです。

Dscf0097r

東京でも、岡本さんを偲ぶ会が開かれるとのこと。

Dscf0159r

筆者も岡本さんを悼んで、ここに写真を載せたいと思います。

Dscf2320r

ヨーロッパ、中でもイタリアを愛し、何度となく訪れていた岡本さん。

Dscf2337r

今ごろは天国で、オペラやワインを楽しんでおられることでしょう。

P1020038r

心よりご冥福をお祈りいたします。

|

« 学芸会 | Main | インフルエンザ »