« 運動会 | Main | バドミントン »

May 27, 2016

バイオリン演奏

Gr002447r
RICOH GR

なにやらベッドの上で楽器を広げる、ママときずな。
実はここは、老人ホームの筆者の母の部屋。
寝たきりになっている母に、孫娘の演奏を聞かせてあげようと企画したのです。

Gr002457r
RICOH GR

以前にもきずなが車椅子の母の前で、老人ホームの玄関ホールにあるピアノを弾いてみせたことはあるのですが、今はそれも難しい状態。
でもバイオリンやフルートなら、部屋まで持って入れます。
今のところフルートでは音を出す練習をしているところですが、バイオリンのほうは、なんとかメロディを奏でるところまできました。

Gr002461r
RICOH GR

弾いてみせたのは、「きらきら星」と「カエルの歌」。
まだ初心者なので、危なっかしい演奏ぶり。
でも母はきずなの演奏を聞いて、涙ぐんでいました。
そういえば昔、母から聞いたのですが、筆者が子どもだったときに、
「バイオリン習わない?」
と言ってみたことがあったのだそうです。
でも筆者はにべもなく「いや」と言って、楽器にさわろうともしなかったんだとか。
きっと母はバイオリンに憧れがあったんですね。

Gr002455r
RICOH GR

きずなが「バイオリンとフルートを習いたい」と言い出したときには、「そんなに習ったって練習できないでしょ」と否定的だった筆者ですが、こうやって感動している母を見ると、現金なもので、「きずながバイオリンを習ってくれてよかった!」と思ってしまいます。
パパに代わって親孝行してくれて、ありがとうね、きずな。

|

« 運動会 | Main | バドミントン »