« スイカとマンゴーとアボカドとメロン | Main | お墓詣り »

June 29, 2016

宝物の箱

K5px2288r
PENTAX K-5 / FA31mm

去年の1月、箱根に遊びに行ったときおみやげに買った、寄木細工の箱。

K5px2290r
PENTAX K-5 / FA31mm

お値段は確か、千いくらだったかな。

K5px0330r
PENTAX K-5 / FA31mm

その正体は、6つのピースに分解できる、からくり箱。
いったん分解してしまったら、うまく組み合わせないと箱になりません。

K5px0382r
PENTAX K-5 / FA31mm

きずなは、学校で課題として出された、「私の宝物」の発表に、この箱を出すことにしました。
普段はトレジャーハンティングでゲットした宝石を入れている、お気に入りの箱なのです。

K5px0331r
PENTAX K-5 / FA31mm

でも問題が1つ。
分解した後、うまく組み立てられないのです。
発表のときは分解と組み立てを実演する予定なので、できなければカッコ悪くて持っていけません。
「んー、もうっ」
などと癇癪を起こしながら、何度も何度もトライ。
夜中までかかって、ようやく組み立てに成功しました。

K5px0387r
PENTAX K-5 / FA31mm

宝物の発表のため、箱をきれいに包装し、うれしそうに学校へ。
幸い学校では、
「おもしろーい! おれにもやらせて!」
と、人気だったとか。
でもそのうち、何度もやっていた男の子が組み立て方をマスターしてしまい、
「覚えられちゃった」
と、ちょっとご機嫌斜めだったのでした。

|

« スイカとマンゴーとアボカドとメロン | Main | お墓詣り »