« ランチ天丼 | Main | 池ノ平湿原 »

October 08, 2016

火のアートフェスティバル

Gr003937rr
RICOH GR

10月最初の連休に、家族で北軽井沢に出かけました。
ちょうど東御市で、「火のアートフェスティバル」というイベントが開催されていることを知り、見に行ってきました。

Gr003920r
RICOH GR

東御市は、軽井沢から車で1時間ほど。
フェスティバルは市内にある、「芸術のむら公園」が会場です。
明神池という池を囲む、とても雰囲気のいい公園でした。

Gr003930r
RICOH GR

「火のアートフェスティバル」という名前の由来ですが、こちらの公園には、一角に立派な登り窯が設置されておりまして…

Gr003929r
RICOH GR

フェスティバルの期間中、窯で夜通し、陶磁器が焼かれているんですね。
陶磁器は「火の芸術」ということで、こういう名前になったようです。

Gr003934rr
RICOH GR

広々した会場には特設ステージも設けられ、高校の軽音楽部や地元のミュージシャン、ダンスチーム、それにローカルアイドルのみなさんによる演奏が。

Gr003935r
RICOH GR

物販や屋台もたくさん。

Gr003893r
RICOH GR

アート系のワークショップが、とくに充実しています。
1日ではとても体験しきれないほど。

Gr003900r
RICOH GR

お値段もリーズナブル。
みなさんボランティアで、実費のみでやってくださっているようです。
その中から、まずは「ペーパーウェイト彫刻体験」へ。

Gr003906r
RICOH GR

このようなガラスのペーパーウェイトに…

Gr003904r
RICOH GR

工具で絵や模様を刻みます。

Gr003910r
RICOH GR

きずな、スタッフの方に、工具の使い方を教えていただいて…

Gr003911r
RICOH GR

彫り込み、開始。
でも思った通りの線を引くのはなかなか難しいようで、
「ああっ、もうっ」
という癇癪の叫びが(^^;)。

Gr003917r
RICOH GR

なんとか完成。
かわいいですね。

Gr003896r
RICOH GR

続いて、絵の具を使う、ガラス絵の体験。

Gr003914r
RICOH GR

まず紙に下絵を描いて、その上にガラスを載せ、絵の具を載せていくのです。

Gr003916r
RICOH GR

さっそく下絵に取りかかります。
でも凝り性のきずな、いつまで経っても下絵が終わりません。
「体験時間30分」とあったのですが、この調子では今日中に終わるかどうか…

Gr003945r
RICOH GR

ようやく彩色に取りかかったと思ったら、
「指切った! 血ぃ出た!」
という叫び声が(^^;)。
絵を中断し、本部テントへ急行です。

Gr003947r
RICOH GR

救護班のおねえさんに、バンドエイドを貼ってもらいます。
なんでも、NHKの「漫勉」で見た高橋ツトム先生の、ホワイトを使ったカスレの技法を真似ようとして、指でガラスをこすっていたら、角で切っちゃったんだそうです。
んなもん、小学生が真似せんでいいっちゅーの。

Gr003949r
RICOH GR

めげずにガラス絵に復帰。
もう2時間やってます。
スタッフの方たちも、
「ちっちゃいのに、すごい集中力ですねえ」
と呆れ顔。

Gr003952r
RICOH GR

最後の1人になり、
「もう、今日の体験教室はおしまいです」
という時間になって、ついに完成。
作品は写真立てに入れてもらえます。
「がんばったねえ」
という、おほめの言葉をいただきました。

Gr004246r
RICOH GR

こちらが完成した作品です。
そうそう、
「お父さんとお母さんも、よく辛抱強く待ちましたねえ」
と感心されました(^^;)。

Gr003954r
RICOH GR

その後、きずなの好きなお抹茶のコーナーへ。

Gr003966r
RICOH GR

好きっていっても、お茶じゃなくてお茶菓子が目当てなんですけどね。
今回もおまんじゅうをいただいて、満足そうでした。

Gr003989r
RICOH GR

「スカイツアー」というコーナーで、自転車を無料で貸し出していました。
モデルコースをサイクリングして、東御市の風景を体感しよう、という企画です。

Gr003991r
RICOH GR

きずなが乗りたがったので、家族3人でお借りしまして…

Gr003992r
RICOH GR

公園から、田園の中へ。
緑豊かで、気持ちよかったです。

Gr004009r
RICOH GR

もう夕暮れ。
地元の建築業界のみなさんが企画した、子どもたちによるキャンドルアートの製作に参加させていただきました。

Gr004019r
RICOH GR

完成。
きれいですね。

Gr004037r
RICOH GR

最後に明神池の上に打ち上がった花火を眺め、公園内の温泉宿泊施設「アートヴィレッジ明神館」でお風呂をお借りし、
「今日は充実してたねえ」
と言い合いながら、会場を後にしました。
今回、たまたま予定が合ったので見に来たのですが、いろいろな体験ができてとても楽しかったので、来年からはちゃんと開催予定をチェックして、ぜひまたお邪魔したいと思います。

|

« ランチ天丼 | Main | 池ノ平湿原 »