« NEW一眼レフ | Main | PENTAX KP AF »

February 28, 2017

PENTAX KP 高感度特性

Kp000086r
PENTAX KP / FA31mm

筆者がこれまで愛用してきたK5に比べて、2段分以上の高感度特性の向上が感じられた新機種、KP。
高感度が必要な状況を想定して、実際に使用してみました。
写真は夕食の料理のお皿。
上が絞り開放F1.8で、ISO800で撮ったもの。

Kp000089r
PENTAX KP / FA31mm

下はF4.0まで絞り、ISO3200で撮ったもの。
一般的な1920×1080の解像度の筆者のモニターでは、違いがわかりません。

Kp00800f2
PENTAX KP / FA31mm

等倍に切り出してみます。

Kp3200f4
PENTAX KP / FA31mm

細かく見ると、3200のほうがザラッとしていますね。
でも筆者的には十分、許容範囲です。

Kp000124r
PENTAX KP / FA31mm

同じ被写体で、絞り開放からF13まで徐々に絞り込んで、違いを見てみました。
最初はISO800、F1.8。

Kp000125r
PENTAX KP / FA31mm

続いて1600、3.2。
ちなみにAFの速度と精度も格段によくなっています。

Kp000126r
PENTAX KP / FA31mm

3200、3.5。
やはりモニターでは違いがわかりません。

Kp000127r
PENTAX KP / FA31mm

6400、5.6。
同じく、違いは感じられず。

Kp000128r
PENTAX KP / FA31mm

12800、6.3。
同上。

Kp000129r
PENTAX KP / FA31mm

25600、8。
このあたりで、ようやくモニター画面での劣化が感じられてきました。
しかし、差はわずかです。

Kp000130r
PENTAX KP / FA31mm

51200、10。
ここまで来ると、モニター画面ではっきり劣化が感じられます。
でもブログの画面ではたぶん、まだ違いがよくわからないと思います。
カラーバランスも問題なし。
K5ではISO1600ぐらいからカラーバランスが安定しなくなっていたのですが、ここでも長足の進歩を遂げた感じ。

Kp000131r
PENTAX KP / FA31mm

102400(ちなみにファイル情報では、65535と表示されます)、13。
ブログサイズだと、ここでなんとか違いがわかるレベルになります。
モニターで見ると、この感度はあまり使いたくない画質です。
それでも色はちゃんと出ているので、驚き。

いやあ、いいですね。
これまでK5では感度も毎回、周囲の状況に合わせて自分で選んでいたのですが、KPではあまり気にせずとも良さそうです。
今後はISOオートで使うことにしました。

|

« NEW一眼レフ | Main | PENTAX KP AF »