« 創立50周年 | Main | 南伊豆旅行 2 »

February 07, 2017

南伊豆旅行 1

Gr005043r
RICOH GR

きずなの小学校で週末に記念式典があり、月曜日が代休になりました。
せっかくなので、家族で伊豆に遊びに行くことに。
渋滞を避けて早朝に出発、まずは東名高速の足柄SAへ。

Gr004997r
RICOH GR

ここで朝からお風呂に入ってまったりするのが、我が家的定番なのです。

Gr005000r
RICOH GR

続いてきずなのお気に入り、「ドクター・トト」のいる、足湯ラウンジへ。

Gr005012r
RICOH GR

皮膚の角質を食べに、魚が集まってきます。
トルコなどに生息する、ガラ・ルファというコイの仲間だそうです。
このお魚療法、クレオパトラもお好みだったとか。

Gr005040r
RICOH GR

ラウンジでのんびりした後は、フードコートに移動して、遅めの朝ごはん。

Gr005029r
RICOH GR

筆者がいただいたのは、「わっぱや」さんの朝粥、390円。
ちょっと足りなくて、「柿安」さんの「鶏ごぼうにぎり」(2個280円)を追加。
どちらもおいしくて、
「最近のサービスエリアは、食べ物がいいよねえ」
と感心しました。

Gr005058r
RICOH GR

最初の計画ではSAを出た後、修善寺で梅林、河津で滝や桜を見て…と思っていたのですが、あいにく、雨が降り出してしまいました。
そこで予定を変更し、西伊豆は黄金崎にある、「黄金崎クリスタルパーク」へ。

Gr005089r
RICOH GR

ここ西伊豆の宇久須周辺は、明治から昭和にかけてガラスの材料となる珪石の一大産地だったそうです。
こちらのパークには、ガラス工芸品の美術館、ショップと体験工房があり、雨のときも楽しめます。

Gr005051r
RICOH GR

きずな、さっそく体験工房の「サンドブラスト」に申し込み。
スタッフの方の指導を受け、絵付けにチャレンジ。

Gr005063r
RICOH GR

ガラスのコップにシールを貼ったり、樹脂で絵を描いて、そこにサンドブラストを吹き付けると、透明な模様が浮き出てくるのです。

Gr005059r
RICOH GR

樹脂は紫外線で硬化させます。
絵付けが終わったら、いよいよサンドブラストの工程へ。

Gr005075r
RICOH GR

装置の穴から両手を突っ込み、窓越しに見ながら吹きつけ。

Gr005073r
RICOH GR

中はこんな感じ。

Gr005083r
RICOH GR

終わったら、樹脂を剥がします。

Gr005084r
RICOH GR

完成!
おー、いい感じに仕上がりましたね。

Gr005095r
RICOH GR

体験工房の次は、お昼を食べに食堂へ。
「やっぱり海鮮だよね」
ということで、仁科漁港前の漁港の直営店、「沖あがり食堂」さんに伺いました。

Gr005105r
RICOH GR

イカが名物のようで、いろいろメニューが並んでいます。
お値段が手頃なのが、うれしいですね。

Gr005101r
RICOH GR

人気の「いか様丼」720円。
生のイカとヅケのイカが半々に載っていて、生たまごがトッピングされています。
これがおいしくて、すっかり気に入ってしまいました。

Gr005263r
RICOH GR

昼食を終え、雨の中を下田へ。
本日の宿泊先、下田プリンスホテルに到着。
こちらです。
って、写真は翌朝、晴れたときに撮ったものですが(^^;)。

こちらのホテルにした理由は実は、「オムレツ」でした。
旅行前、
「どんなところがいい?」
と訊いたところ、最近オムレツづくりに凝っているきずなが、
「朝、目の前でオムレツを焼いてくれるホテルがいい」
と希望。
ネットで調べたところ、こちらのホテルのクチコミに、
「朝食バイキングのとき、目の前でオムレツを焼いてくれた」
という書き込みがあった、というわけなのです。
ところが……
まあ詳細は、次回に(^^;)。

Gr005254r
RICOH GR

下田プリンスホテルさんは1973年開業。
亡くなられた有名建築家・黒川紀章さんの設計で、海に向って、鳥のつばさのように両側がせり出していくデザインです。

Gr005107r
RICOH GR

今回、申し込みが宿泊前日になってしまい、せっかくなので直前割を使って安く泊まろうと思ったのですが、このホテルの場合、それだとチェックイン時刻が「17時から」になってしまいます。
雨の予報もあり、電話して訊いたら、5000円アップで15時に変えられるとのことなので、そうしてもらいました。

Gr005258rr
RICOH GR

窓の外は白浜海岸。
目の前が海という絶好のロケーションで、全室オーシャンビュー。
すばらしいですね。
ただお風呂は、せっかく温泉なのに露天や貸し切り風呂、サウナなどはなく、内湯が男女それぞれ1つだけ。
このあたりは残念。

Gr005114r
RICOH GR

浴衣は、部屋にあるのは大人用の「中」サイズだけ。
「サイズが合わなかったら、フロントに連絡してください」
という但し書きがあり、我が家は全員合わなかったので、電話したら持ってきてくれました。
屋内用のサンダルも大人用のワンサイズのみで、きずながそれを履いてレストランに行ったら、スタッフの人が気がついて、子ども用のを持ってきてくれました。

Gr005131r
RICOH GR

ともあれ、お風呂に入り、夕食会場のレストランで乾杯。
天気予報では、明日は晴れるようです。
「河津桜を見ようよ」
「遊覧船に乗りたい」
と期待が高まります。
が……
まあ詳細は、次回に(^^;)。

|

« 創立50周年 | Main | 南伊豆旅行 2 »