« PENTAX KP カスタムイメージと肌色補正 | Main | PENTAX KP / キーとコントラスト、明瞭コントロール »

April 24, 2017

鎌倉散歩

Kp001668r
PENTAX KP / FA24mm

ママの発案で週末、家族で鎌倉を歩いてきました。
松戸市の筆者宅から鎌倉へは、電車を乗り継いで2時間ほど。
ママは高校生のとき、学校の行事で友達と鎌倉を散歩したことがあり、それがとても楽しかったのだそうです。

Kp001667r
PENTAX KP / FA24mm

見どころの多い鎌倉。
まずは観光案内所で地図をもらい、歩くコースを決めます。
行きたいところを数え上げたら、半日で合計7か所の神社仏閣を歩いて回ろうという、意欲的なプランとなりました。
さて、どこまで行けるでしょうか。

Kp001676r
PENTAX KP / FA24mm

まずは駅前から、いろいろなお店の並ぶ小町通りを通って、鶴岡八幡宮をめざします。
と、いきなり立ち食いコロッケ屋さんに吸引されてしまう、ママ。

Kp001680r
PENTAX KP / FA24mm

最初はママとパパの2人分だけ買ったのですが、味見したきずなが、
「やっぱり食べたい」
と言い出し、結局3人分購入することに。
お店の人は笑ってました。

Kp001684r
PENTAX KP / FA24mm

その後もおいなり屋さんに立ち寄ったり……

Kp001692r
PENTAX KP / FA24mm

お団子屋さんに立ち寄ったり。
実は食べ歩きしようと計画して、朝ごはんを抜いてきたのです。

Kp001696r
PENTAX KP / FA24mm

きずなはさらに、クレープ屋さんにもかなり惹かれている様子。
パパも目の前で焼いてくれる鎌倉ソーセージに鎌倉ビール、という取り合わせのカフェに惹かれましたが、お昼までがまん。
小町通り、飲食店の他にもいろいろなお店があって、楽しかったです。

Kp001713r
PENTAX KP / FA24mm

そうこうするうち、八幡宮に到着。

Kp001740r
PENTAX KP / FA24mm

長い階段の上に、立派な本堂。
八幡さまは源氏の氏神で、戦いの神様ということですので、ここでお詣りして、家族の武運をお祈りします。

Kp001744r
PENTAX KP / FA24mm

この日は境内の真ん中にある「舞殿」で結婚式が行なわれていて、外国からの観光客のみなさんが、熱心にビデオを撮ってました。

Kp001773r
PENTAX KP / FA24mm

八幡宮から歩いて、鎌倉宮へ。
ここは後醍醐天皇の息子さんである、護良親王(もりながしんのう)をお祀りする神社です。
そこまで行く途中にも、立派な寺社がいくつもありました。

Kp001778r
PENTAX KP / FA24mm

厄払いの杯。
これを石に投げつけて割って、厄払いするそうです。

Kp001782r
PENTAX KP / FA24mm

我が家もみんなで投げます。
ところがパパに1人だけ外してしまい、杯が割れず。
「なにやってんの、パパ!」
「もう1回やって!」
と騒ぐ、ママときずな。
めんどくさかったので、
「祓うような厄がなかったってことじゃない?」
ということにします。

Kp001789r
PENTAX KP / FA24mm

本堂の横に、護良親王のピンチの際、身代わりとなって亡くなった武士の方が祀られています。
この像の、自分の体の悪いところと同じ部位をさすると、それを身代わりで引き受けてくださるそうです。
きずなは顔とか頭とか撫でてましたが、ちょっと違うような(笑)。

Kp001794r
PENTAX KP / FA24mm

次の観光ポイントへ向かって、歩いて移動。
そろそろ疲れてくる頃ですが、2人とも楽しそう。

Kp001798r
PENTAX KP / FA24mm

庭園が有名な、浄妙寺へ。
入口に受付があり、1人200円の拝観料がかかります。

Kp001806r
PENTAX KP / FA24mm

本堂はこちら。
立派ですねえ。

Kp001883r
PENTAX KP / FA24mm

境内に茶室があり、その前が枯山水の庭園になっています。
すてきですね。

Kp001808r
PENTAX KP / FA24mm

本堂の横を抜けて、坂を上がってゆくと……

Kp001865r
PENTAX KP / FA24mm

一軒家の大きな洋館が。
ここは「石窯ガーデンテラス」といって、お寺の境内にあるレストランなのです。
中の石窯でパンを焼いているそうです。
せっかくなので、ここでお昼をいただくことに。

Kp001817r
PENTAX KP / FA24mm

オープンテラスでお食事できます。
おしゃれですよね。

Kp001841r
PENTAX KP / FA24mm

このテラスから見渡せる庭はイングリッシュガーデンで、園内に小道があり、回遊できるようになっています。
この時期は藤やチューリップがきれい。

Kp001822r
PENTAX KP / FA24mm

念願の鎌倉ビールをオーダー。
エールっぽい濃いめのビールで、パパ好みでした(^^)。

Kp001850r
PENTAX KP / FA24mm

石窯で焼いたパン。
お食事では、新鮮な鎌倉野菜がおいしかったです。

Kp001836r
PENTAX KP / FA24mm

ママときずなは、
「うちの庭もこんなにおしゃれだったらいいのに~」
と言いながら、何度も小道を行ったりきたり。
我が家の庭の手入れ担当のパパ、
「外が森や山じゃないと、こんないい雰囲気にはならないよ」
と防戦に努めます。

Kp001894r
PENTAX KP / FA24mm

お昼を終え、浄妙寺のすぐ向かいにある、報国寺へ。
こちらは竹の庭が有名で、「竹寺」とも呼ばれ、ミシュランのガイドブックの3つ星だそうです。
拝観料はここも200円と、格安。

Kp001916r
PENTAX KP / FA24mm

立派な竹ですよね。
春ということで、大きな筍があちこちに突き出ていました。

Kp001913r_2
PENTAX KP / FA24mm

竹林の中は、深山幽谷という雰囲気。
園内で抹茶もいただけます。

Kp001904r
PENTAX KP / FA24mm

竹だけでなく、枯山水庭園や苔も見事。

Kp001955r
PENTAX KP / FA24mm

この後も少し歩いたのですが、さすがにだいぶ疲れてきたようなので、バスで鶴岡八幡宮まで戻ることに。
実はきずなは、お昼のときパンを少しとっておいて、それを八幡宮で見かけたハトさんにあげようと狙っていたのです。
念願かなって、源氏池にかかる太鼓橋の上でハトに囲まれる、きずな。

Kp001983r
PENTAX KP / FA24mm

八幡宮から小町通りに戻り、駅までの途中で、こちらも行きに狙っていたクレープをゲット。
抜け目ありませんねー(^^;)。
それをかじりつつ、
「たくさん遊んだね」
と、満足して帰路についたのでした。

|

« PENTAX KP カスタムイメージと肌色補正 | Main | PENTAX KP / キーとコントラスト、明瞭コントロール »