« ペダル交換 | Main | ズッキーニ »

June 17, 2017

鹿島港海釣園

Kp010646r
PENTAX KP / DA40mm

6月15日は「千葉県民の日」で、学校がお休み。
幸い天気もよく、
「釣りに行きたい」
というきずなのために、茨城県の「鹿島港海釣園」に行ってきました。

Kp010633r
PENTAX KP / DA40mm

松戸の筆者宅を朝6時半に出て、9時前に入場。
鹿島港の海釣園は、その名の通り、鹿島工業地帯の真ん中、鹿島港の航路沿いの防波堤にあります。
入場料は大人200円、子ども100円と格安。

Kp010642r
PENTAX KP / DA40mm

駐車場やトイレがあり、スタッフも常駐していて、釣具の販売、釣り竿の貸出などを行っています。
管理棟の屋根の下にツバメが巣を作って、夫婦で仲良く子育てをしていました。

Kp010634r
PENTAX KP / DA40mm

海釣園も熱海に続いて2度めとなる今回は、貸竿でなく、予め購入していた竿とリールを持ち込みました。
小魚狙いのサビキ釣りです。
サビキの仕掛けも持ち込みでしたが、餌のアミは海釣園の売店で、係の方お勧めのチューブ入りのものを購入。
使いやすいしよく釣れて、とってもよかったです。

Kp010618r
PENTAX KP / DA40mm

真ん中ぐらいのベンチが空いていたので、そこに親子で陣取ります。
ここまではよかったのですが、その後、初めてのリールにパパが悪戦苦闘。
糸がスプールにからまってしまい、外せなくなって、とうとう海釣園のスタッフの方に助けを求めました。
スタッフの方は忙しい中とても親切に、こんがらがった糸を外して、巻き直してくださいました。
はあ、助かった。
ありがとうございまーす!

Kp010620r
PENTAX KP / DA40mm

ようやくサビキ釣り開始。
と、釣れるわ釣れるわ。
体長10cmかそこらの小魚が入れ食い。
一度で3匹も4匹もかかってきます。

Kp010627r
PENTAX KP / DA40mm

あっという間にごらんの通り。
どうやら回遊してきた群れに遭遇したみたいですね。
黒緑色の背中に唐草模様のような縞々。
マサバの稚魚のようです。

Kp010629r
PENTAX KP / DA40mm

スタッフの方には、
「釣れた小サバを生き餌にして大物を狙う人もいますよ」
と言われたのですが、大物用の仕掛けも持ってないし、そこまではちょっと……
きずなはもっと釣りたそうでしたが、
「そんなに釣ったって食べられないよ」
と説得。
昼前、2、30匹釣れたところで上がりにします。

Kp010655r
PENTAX KP / DA40mm

帰る途中、「すき家」さんでお昼ご飯。
行きの車中、きずなが、
「うな丼」「うな牛」
というポスターを発見。
「うな牛ってなんだ?」
と思い、食べてみることにしたのです。

Kp010652r
PENTAX KP / DA40mm

こちらがうな牛。
半分がうな丼で、半分が牛丼。
きずなは普通にうな丼を頼みました。
うな牛を食べてみたパパの感想は……
「んー。別々に食べたほうが、いいかも」
でした(^^;)。

Kp010665r_3
PENTAX KP / FA31mm

獲った魚は氷を入れたクーラーボックスで持ち帰りました。
自宅に戻って、家で待っていたママに獲物を披露。
ママは、
「すごーい。こんなに釣ったの?」
と驚き、きずなは得意そう。

Kp010666r_2
PENTAX KP / FA31mm

小サバくん。
ちっちゃくて、かわいいですね。

Kp010663r_2
PENTAX KP / FA31mm

全部で26匹。
ママが1匹1匹、丁寧に内臓を取ってくれ、唐揚げにして、パパの晩酌の肴に。

Kp010669r
PENTAX KP / FA31mm

パパはおいしかったですが、きずなは、
「変な匂いがする」
と言って、ちょっとしか食べず。
サバ独特の臭みが苦手だったようです。
ともあれ大漁で満足そう。
また近いうち、家族で釣りに出かけようと思います。

|

« ペダル交換 | Main | ズッキーニ »