« 熊本 1 | Main | お盆休み 1 »

August 07, 2017

熊本 2

Gr006474r
RICOH GR

熊本到着の翌朝、取材の前に時間が空いたので、ホテルの回りを歩いてみました。
熊本市内には市電が走っています。
信用金庫のビルに、おなじみの「くまもん」のイラストと「がんばろう熊本」の文字が。

Gr006471r
RICOH GR

そこから今度は熊本城へ。
熊本城はホテルから歩いてすぐなのですが、震災被害のため、残念ながら現在は入場禁止。
城の脇を川が流れ、川に面して高い石垣が築かれています。

Gr006432r
RICOH GR

お城の回りにいたボランティアの方に、
「一番近くから見られる場所はどこですか」
と訊ねると、
「そこの坂を上がったところです」
とのことでした。
神社の横を通って、坂を上っていきます。

Gr006435r
RICOH GR

途中、熊本美術館にて開催中の「エヴァンゲリヲンと日本刀展」という美術展の看板を発見。
はて。
エヴァンゲリヲンって、日本刀出てきましたっけ…?

Gr006436r
RICOH GR

崩れた石垣に覆いがかけられています。

Gr006444r
RICOH GR

物見櫓の下の石垣は崩れたまま。
1年経ってもこの状態ということは、他の被害がひどくて手が回っていないのでしょうね。
ここまで来たところで、別のボランティアの方に、
「お城を見るなら、加藤神社の中からがいいですよ」
と教えていただき、少し戻って神社に向かいます。

Gr006447r
RICOH GR

加藤神社は、このお城を建てた名武将・加藤清正公をお祀りした神社。
清正公は地元で「セイショコさん」と呼ばれていて、毎年7月にはこちらで「セイショコ祭り」が開かれるそうです。

Gr006449r
RICOH GR

境内からお城の本丸が見えました。
今は再建工事の真っ最中。
まるで高層ビルの建築作業現場みたいです。
早く完工するといいですね。

Gr006467r
RICOH GR

その後、グルッとお城の回りを一周しました。
お堀に掛けられた橋の脇に、清正公の像が。
仙台の伊達政宗公もそうですが、何百年も地元で親しまれる武将って、すごいですよね。

Gr006427r
RICOH GR

市内散歩を終え、ホテルに戻ります。
宿泊した「熊本日航ホテル」さんの向かいは、熊本の人なら知らない人はいない名門、「鶴屋百貨店」さん。
ここでお土産を探すことにしました。

Gr006481r
RICOH GR

新館の上の階に東急ハンズさんが入っていて、その一角ではあの「エヴァンゲリヲンと日本刀展」のコラボ企画が。
なぜか綾波さんではなくてアスカさんが眼帯をつけて、独眼竜になってます。
しかし、由緒ある国立熊本美術館で展示会をやるというのに、こんなに脱がせてしまっていいのでしょうか。

Kp011017r
PENTAX KP / FA31mm

鶴屋百貨店さんの地下は、大きな食品売場になっています。
そこで地元名物の「いちょうパイ」と、鶴屋百貨店さん特製の「鶴屋饅頭」を購入。
以前は千両饅頭という名前だったそうです。
ガラス張りの工房で、目の前で焼いてくれます。
おまんじゅうはきずなや、イトコのコトちゃんに大変、好評でした。
「自分用に、馬刺しも買っていけばよかったかな」
と、少し後悔したのでした。

|

« 熊本 1 | Main | お盆休み 1 »