« お盆休み 3 | Main | くもん »

August 20, 2017

お盆休み 5

Kp011628r
PENTAX KP / FA43mm

1週間のお盆休みも、いよいよ最終日。
お客さまはみな帰ってしまい、天気もよくなかったので、きずなは午前中、溜まってしまった夏休みの勉強をこなします。

Kp011740r
PENTAX KP / FA43mm

お昼はきずなの希望で、高原の洋食店「ザンガラ」さんへ。

Kp011730r
PENTAX KP / FA43mm

ザンガラさんの名物、大好きな胡椒ソースのハンバーグを食べて、名残りを惜しみます。

Kp011743r
PENTAX KP / FA43mm

北軽井沢交差点の「久保農園」さんで、おみやげにキャベツとトウモロコシを購入、高原を後にしました。

Kp011746r
PENTAX KP / FA43mm

そのまま帰ると渋滞にあたってしまうので、立ち寄る場所を探し、上野村の鍾乳洞「不二洞」へ行くことに。
上野村は山の中にあり、30年ほど昔、村の中の御巣鷹という山にジャンボジェット機が墜落したことで知られています。
軽井沢からは車で1時間ほど。

Kp011763r
PENTAX KP / FA43mm

ここ不二洞は、関東一の規模の鍾乳洞とのことです。
かつてはお坊さんが修行に使っていて、洞窟内の各所に、仏教ゆかりの名前がつけられています。
入場料は大人800円。
お盆休みも終わりでしたが、駐車場には10台ぐらい車が停まっていました。

Kp011768r
PENTAX KP / FA43mm

入口はコンクリートで固められ、金属のドアがつけられています。
内部の気温は1年中11度とのこと。

Kp011771r
PENTAX KP / FA43mm

扉を抜けると、トンネル。
その先にもう一つ扉があって…

Kp011777r
PENTAX KP / FA43mm

そこを抜けると鍾乳洞。
内部はカラフルにライトアップされています。

Kp011810r
PENTAX KP / FA43mm

洞窟内には通路や階段が縱橫に設けられ、天井から水が落ちてくるところには覆いがかけられていました。

Kp011825r
PENTAX KP / FA43mm

その中を「順路」という看板に沿って進んでいきます。
アップダウンが多く体を使うためか、寒さは感じませんでした。

Kp011798r
PENTAX KP / FA43mm

各所に怪しげな名前が。

Kp011817r
PENTAX KP / FA43mm

ここは撮影スポット。
全体に観光用という印象があって、お客さまを楽しませようという気持ちは感じられるのですが、ママときずなは、
「テレビで見た鍾乳洞みたいに神秘的なムードなのかと思ってたのに」
と、やや不満そう。
まあでも、洞窟初体験にはよかったのではないでしょうか。

Kp011871r
PENTAX KP / FA43mm

この洞窟は山の絶壁にあって、一帯は「川和自然公園」になっています。
沢を隔てて反対側にはキャンプ場があり、合わせて、「天空回廊」と命名されています。

Kp011845r
PENTAX KP / FA43mm

2つの施設をつなぐ吊り橋、「上野スカイブリッジ」。
橋のたもとに料金箱があって、
「1人1往復100円をお支払ください」
とアナウンスが流れています。

Kp011847r
PENTAX KP / FA43mm

3人で300円を箱に入れて、対岸へ。

Kp011859r
PENTAX KP / FA43mm

こちらのキャンプ場は「まほーばの森」と命名されています。
橋からはトンネルを抜けていきます。

Kp011865r
PENTAX KP / FA43mm

トンネル内もカラフルにライトアップ。

Kp011870r
PENTAX KP / FA43mm

トンネルを抜けた先には、立派なキャンプ施設が。
こちらが管理棟で、トイレや食堂もついています。
斜面の上のほうには、宿泊用のコテージが並んでいました。
こちらに泊まって、橋を渡って洞窟見物というのもありですね。

Kp011876r
PENTAX KP / FA43mm

洞窟を見たり橋を渡ったりで、思いの外時間が過ぎ、時刻はもう夕方。
洞窟に向かう途中に立派な道の駅があったのですが、営業時間は夕方5時半までで、帰りに寄ったらもう閉まっていました。
道の駅の近くに「しおじの湯」という温泉施設の看板があり、電話したらまだ営業しているとのことなので、行ってみることに。

Kp011879r
PENTAX KP / FA43mm

こちらが「浜平温泉 しおじの湯」さん。
低温の鉱泉を沸かして使っているようです。
この鉱泉は「メタケイ酸」という成分を多く含み、飲むと肌によいとのこと。
町営の施設らしく、大人500円と格安。
受付の方がとても親切にしてくださいました。

Kp011891r
PENTAX KP / FA43mm

こちらの施設は神流川という川のほとりにあって、露天風呂から流れが見下ろせます。
館内の食堂には京都鴨川の納涼床のような、川に面したお座敷テラスも。

Kp011885r
PENTAX KP / FA43mm

テラス席で上野村の名物、「イノブタ」の生姜焼き丼をいただきました。
クセがなく、おいしかったです。

Kp011895r
PENTAX KP / FA43mm

お腹いっぱい、温泉にも入れて、
「上野村、いいとこだったね」
と言い合いながら、家路についたのでした。

|

« お盆休み 3 | Main | くもん »