« スイカ | Main | New スマートフォン その2 »

September 07, 2017

New スマートフォン

Gr006547r
RICOH GR

スマートフォンを買いました。
筆者は諸般の事情でこれまで従来型のボタン付き携帯電話を使っていたので、これが初スマホになります。
考えた末、音質の良さで知られている、オンキョーの「DP-CMX1 グランビート」にしました。
2017年2月発売。
ヨドバシ・ドットコムで8万8000円。

Gr006578r
RICOH GR

音響用の基盤が独立していて、普通のスマホより分厚く、側面にはボリュームや電源、再生、ロックなどアナログなボタン類がついています。
上側には通常のイヤホン端子以外に、バランス出力用の2.5mm端子。
こういうメカっぽさが筆者好み(*^^*)。

Gr006552r
RICOH GR

本体と同時に、液晶カバーグラスも購入。

Gr006558r
RICOH GR

保護ガラスを貼ったところ。
不器用なので、だいぶ苦労しました(^^;)。

Gr006562r
RICOH GR

今回の切り替えは、ドコモさんとの2年契約の切れ目を狙って、格安キャリアにMNPで番号を移したもの。
キャリアはこれまでもタブレットでお世話になっていた、楽天モバイルさんにしました。
月3.1ギガ、音声通話つきで月額1700円。
オンライン手続きでMNP予約番号を取得し、その日のうちに申し込み。
2日後にnanoSIMカードが到着しました。

Gr006566r
RICOH GR

カード本体はこんな感じ。
右上の付属ピンでDP-CMX1側面のフタを開いて入れます。
DP-CMX1はSDカード用とは独立したダブルSIMスロットを備えていますが、今のところ1スロットしか使う予定はありません。

Gr006560r
RICOH GR

なにはともあれ、充電。
USB端子は一般的なUSB-Bです。
充電後、初期設定を始めます。

Gr006564r
RICOH GR

まずは楽天モバイルさんの開通受付センターに、元の携帯から電話して、受け取ったSIMを有効にします。
受付は自動応答で、受付完了から開通までの所用時間は15分程度とのこと。
開通と同時に元の携帯の通話機能は使えなくなります。
グランビートの電源を入れ、言語を選択後、携帯通信サービスを有効化。
5分くらいで終わりました。
その後、自宅WiFiのパスワードを手入力。
とくに問題なく接続し、いよいよ使用開始。
感想は改めてUPしていこうと思います。

|

« スイカ | Main | New スマートフォン その2 »