« 見に来ないで | Main | NEW炊飯器 »

December 05, 2017

谷津干潟

Kp013905r
PENTAX KP / HD DA55-300mm

週末の午後、習志野市にある谷津干潟に行ってきました。
ラムサール条約にも登録されている、水鳥のサンクチュアリ。
きずなが、この干潟のゴミ拾いを1人でがんばった森田三郎さんという方のお話を本で読んで感動して、
「行ってみたい」
となったのです。

Kp013876r
PENTAX KP / HD DA55-300mm

善は急げ、というわけで、物語の記憶が新鮮なうちに、「谷津干潟自然観察センター」へ。
谷津干潟は筆者宅のある松戸市からなら、車で50分ほど。
カーナビを使っても駐車場にどう入っていいのかわからず、センターの周囲をぐるぐる回ってしまいましたが、
「ここからでは駐車場に入れません」
と書かれた道案内の看板を頼りに、なんとか到着。

Kp013885r
PENTAX KP / HD DA55-300mm

センターの横の干潟には、たくさんの水鳥。

Kp013908r
PENTAX KP / HD DA55-300mm

谷津干潟は外周をぐるっと遊歩道が取り巻いていて、歩いて回れます。
1周、3.5キロほど。
手頃な距離なので、家族3人で回ってみることにしました。

Gr006942r
RICOH GR

干潟の中には、ふだんは入れません。
代わりに、野鳥の観察台がところどころに置かれています。

Kp013909r
PENTAX KP / HD DA55-300mm

干潟の泥の上で、カモさんたちが何か餌を探して地面をつっついています。
これはカルガモさんでしょうか。

Kp013919r
PENTAX KP / HD DA55-300mm

こちらはウミウさんですね。
杭の上にとまっていらっしゃいます。

Kp013966r
PENTAX KP / HD DA55-300mm

こちらは……コガモさんかな?
目の上の緑のラインが、なんだかユーモラス。

Kp013928r
PENTAX KP / HD DA55-300mm

自然観察センターの反対側は、住宅地。
こちら側の遊歩道は並木に囲まれていて、いい雰囲気です。

Kp013959r
PENTAX KP / HD DA55-300mm

公園の紅葉がきれい。

Kp013952r
PENTAX KP / HD DA55-300mm

落ち葉の中を走り回ったり、落ちてくる葉っぱを取ろうとジャンプしたり、ハイテンションのきずな。

Gr006944r
RICOH GR

谷津干潟は数本の水路で海と結ばれています。
歩いたときは満ち潮で、水路からかなりの勢いで水が流れ込んでいました。
エイが何匹か流されていて、発見したママときずなは興奮気味。

Kp013891r
PENTAX KP / HD DA55-300mm

1周回って、自然観察センターに戻ってきました。
せっかくですので、中にお邪魔します。
入場料は小学生は無料、大人は1人370円。

Gr006953r
RICOH GR

センターの中では谷津干潟の歴史が書かれたパネルや、干潟が観察できる望遠鏡などが置かれています。
カフェもあります。

Gr006973r
RICOH GR

館内にあったカモのコスプレ衣装。

Gr006996rr
RICOH GR

こちらは、手すりに両腕を載せながら歩くと、鳥の羽ばたきを再現できるというスロープ。
羽ばたいてみたパパは、
「顔がトリみたいでよかった」
とお褒めにあずかりました。
そんなこんなで半日遊んで、満足して干潟を後にしたのでした。

|

« 見に来ないで | Main | NEW炊飯器 »