« 静岡旅行 2 | Main | トウモロコシ »

July 20, 2018

静岡旅行 3

Kp017298_r
PENTAX KP / DA15mm

2日めの宿は、浜松市内のリッチモンドホテルさん。
清潔で機能的なビジネスホテルでした。

Al002444_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

到着してすぐ、午後4時にママが、今晩行こうと思っていたうなぎ屋さんに予約に行きます。
こちらは土日は電話予約不可で、お店で4時半から整理券を配るのです。
4時過ぎにママがついたときには、もう長い列ができていたそうですが、なんとか6時50分の予約が取れました。
うなぎがなくなり次第、だいたい7時半で終わってしまうそうなので、危ないところでした。

Al002446_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

これがそのうなぎ屋「あつみ」さん。
浜松で一、二を争う人気店で、予約時間前に着いたときにはもう本日の受付終了になっていました。

Al002448_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

店内で待つことしばし。
長い管が置かれた水槽で、ウナギくんたちが出番を待っています。

Al002464_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

うな重、登場!
こちらでは4400円でした。
高いですけど、今や絶滅危惧種ですから、無理ないかもですね。
とはいえやはり土用の丑の日も近く、ウナギの本場浜松に来たなら、食べずに帰るわけにもいきませんよね。

Al002459_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

きずなはうな重大好き。
でも一人前は食べ切れずに、残った分はパパがいただくことに。

Al002470_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

次にいつ食べられるかわからないので、記念撮影(^^;)。
整理券を取ってくれたママ、おつかれさま。

Al002486_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

翌日はホテルでバイキングの朝食の後、車で15分ほどのところにある、中田島砂丘へ。

Kp017305_r
PENTAX KP / DA15mm

海岸沿いに広い砂浜が広がり、一部が高く盛り上がっています。

Kp017310_r

砂の丘を越えて、海岸へ。
ママは太陽光と砂を防ぐため、タオルですっぽり頬かむり。
なんだか砂漠の民・ベドウィンみたい。

Al002503_r
SONY α7Ⅲ /PENTAX FA77mm

写真には写っていませんが、あたりには大型ダンプがひっきりなしに往来して、砂丘を整えていました。
ボランティアのみなさんもゴミ拾いをされています。
観光資源を維持するのも、なかなか大変そう。

Al002520_r
SONY α7Ⅲ /PENTAX FA77mm

浜に来たら裸足がお約束の、きずな。
おかげで帰り、砂だらけになって大変でしたけど(^^;)。

Al002530_r
SONY α7Ⅲ /PENTAX FA77mm

砂丘を後にしたら、今度は浜名湖へ。

Al002533_r
SONY α7Ⅲ /PENTAX FA77mm

穏やかな水の上では、ウィンドサーフィンやカヤックなどが行き交っています。

Kp017321_r
PENTAX KP / DA15mm

遊園地、浜名湖パルパルが見えます。
でも今回は時間の関係で入らず。

Kp017322_r
PENTAX KP / DA15mm

帰りの東名で大渋滞が予想されていたので、この日の観光は午前中だけ。
ここで静岡県にお別れです。
きずなは「終わっちゃった」とさびしそう。
そうね、残念だけど、また来ようね。
ということで車に戻り、お昼前には高速に乗って、帰路についたのでした。

|

« 静岡旅行 2 | Main | トウモロコシ »