« お盆休み旅行3 大江山から天橋立へ | Main | お盆休み旅行5 金沢から世界遺産・五箇山へ »

August 17, 2018

お盆休み旅行4 敦賀半島から金沢兼六園へ

Kp017872_r
PENTAX KP / FA43mm

お盆休み旅行4日め。
この日は宿で朝ごはんをいただいてから、金沢まで長距離を移動します。
途中、「きれいな海が見たい」というママのリクエストで、高速を降りて敦賀半島を回りました。
敦賀半島には原発がいくつもあり、そこで水がフィルタリングされるためか、海の水がとてもきれい。
水晶浜など有名な海水浴場が敦賀原発の近くにあります。
でも行ってみたら混んでいたので、パスして半島の東側へ。

Al003440_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

海水浴グッズを売っているお店が一軒だけ開いている、小さな浜がありました。
カーナビの地図に、名子海水浴場とあります。

Al003435_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

「ちょっとだけパチャパチャやりたい」
というきずなの希望で、ここで道端に車を停め、浜をのぞいてみることに。
水は透明で、波も穏やか。
隠れ家っぽい、いい感じの海水浴場でした。

Kp017887_r
PENTAX KP / FA43mm

少し先の堤防には、釣り人の姿も。
しばらく浜を歩いたり、堤防から魚を眺めたりして一休みした後、再び高速に乗って金沢へ。

Kp017903_r
PENTAX KP / FA43mm

無事、到着。
金沢観光の第一の目的である、兼六園の近くの市営駐車場に車を停め、入園。
この日は開放日で、入園無料でした。

Al003458_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

兼六園は高台にあって、眺望台から金沢市内を見渡せます。

Kp017906_r
PENTAX KP / FA43mm

松が多い、苔庭の庭園です。
樹木の枝ぶりは見事なものですが、苔の間に雑草が生えていたりして、京都の名園に比べるとややお手入れ不足の面も。
お寺と違って、修行僧が毎朝掃除してくれるわけではないですものね。

Kp017904_r
PENTAX KP / FA43mm

こちらが有名な唐崎松(からさきまつ)。

Al003488_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

この日の金沢の最高気温は35度。
お盆だけに、どこに行っても暑いです。
涼を取りに、園内にある「時雨亭」さんにお邪魔しました。

Al003472_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

こちらはもともと加賀藩主が茶の湯のために利用していた別荘を再建したもの。
お茶の順番が来るまでの間、待合で待つよう言われたのですが、そこからの庭園の眺めはすばらしく、冷房も効いていて生き返る思い。

Al003478_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

抹茶と和菓子。
和菓子は、ねりきり。
着物の女性のみなさんが供してくれます。
上品ですねえ。

Al003479_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

ママときずなによると、
「京都で食べたのよりおいしい!」
とのことでした。
さすが加賀百万石のお膝元、食文化のレベルも高そう。

Al003486_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

お茶をいただいた後は、縁側からお庭を拝見します。
時雨亭の周囲の庭はお手入れ不足など感じさせず、見事に整えられていました。

Al003494_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

兼六園は金沢城公園に隣接していて、観光客がセットで見られるようになっています。

Al003497_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

兼六園を拝観した後は、例によって、
「もうホテルへ行く」
と言うきずなをなだめすかして、金沢城公園へ。
ほんと、暑いと根性ないです。

Kp017927_r
PENTAX KP / FA43mm

立派な門構えですが、残念ながら二の丸などメインな建物は明治時代の火災で焼失。
現在は「金沢城址」という扱いです。
でも建物の復元作業が進行中とのことなので、そのうち天守閣なども見られるようになるかもしれませんね。

Al003503_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

公園からの帰り、お土産屋さんへ。
きずなはここで、お友達へのお土産を購入。

Kp017932_r
PENTAX KP / FA43mm

パパもママの勧めで、箸を一膳、購入しました。
「輪島箸」と書いてあったのですが、お値段が220円でしたので、たぶん輪島塗とかではなくて、輪島っぽい柄の箸という意味だと思います…

Al003508_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

庭園拝観を終え、ホテルへ。
この日の宿は「ホテル マイステイズ プレミア 金沢」さん。
金沢駅西口のメインストリートに面した、立派なホテルでした。

Al003511_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

お部屋も広いです。
ただ大浴場がなくて、ちょっと残念。
あと駐車場もいっぱいで予約できず、近くのパーキングに停めることに。

Al003512_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

一休みした後、予約してあった料亭に向かいます。
途中、突然の豪雨に見舞われましたが、車に乗ってからだったので問題ありませんでした。
今回の旅の間、ずっとそうだったんですよね。
これも天照大神のご加護でしょうか。

Al003518_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

こちらが予約した、「金沢 玉泉邸」さん。
ミシュラン星つきの名料亭。
玉泉というのは、金沢城の玉泉院丸(焼失後、玉泉院丸庭園と玉泉庵として復元)から採った名前のようです。

Al003522_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

着物姿の女性スタッフが迎えてくださいました。

Al003533_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

こちらのお店もお庭がきれいなことで知られています。
なんと兼六園より120年も古いのだとか。
こちらはテーブルから窓ごしに撮った1枚。
いやもう、見事なものでした。

Al003532_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

ママときずなはまだ雨が少し残る中を、傘をさしながらお庭を拝観。

Al003547_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

中に戻って、お食事のはじまり。
今回は会席料理のコースをお願いしています。
最初に口を清めるお茶、それから食前酒の梅酒。
きずなには同じ味の梅ジュースが用意されるという、うれしい心遣い。

Al003550_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

コースの最初は、出汁に浸されたお饅頭。
中の餡はウニでした。
会席料理って、意外性がありますよねえ。

Al003568_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

八寸。
彩りも美しく上品。
手前左はヤマモモの実だそうです。
初めて食べました。

Al003575_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

きずなにとっては人生初の会席料理。
京都の割烹料理には今一つ反応が鈍かったのですが、こちらでは、
「おいしい!」
と満足そうでした。

Al003564_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

コースが進むうちに日も落ち、庭の明かりが灯りはじめます。

Al003617_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

夜には雨も上がり、食事の後、今度はみんなでライトアップされたお庭を見学させていただいたのでした。
玉泉邸さん、お世話になりました。

|

« お盆休み旅行3 大江山から天橋立へ | Main | お盆休み旅行5 金沢から世界遺産・五箇山へ »