« お盆休み旅行4 敦賀半島から金沢兼六園へ | Main | 片貝漁港でサビキ釣りも……ボラを見ただけ(^^;) »

August 19, 2018

お盆休み旅行5 金沢から世界遺産・五箇山へ

Al003636_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

お盆休み旅行5日め。
いよいよ今日が最終日。
この日は朝起きて、チェックアウト前にJR金沢駅まで歩いてみました。
こちらが駅の西口。
バスの発着場はありますが、人通りは少ないです。
裏口という感じ。

Al003639_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

こちらは東口。
有名な木製の「鼓門(つづみもん)」やガラス張りの「もてなしドーム」があります。
テレビで見かける金沢駅は、だいたいこちら側ですね。
なんでも「世界で最も美しい駅」の第6位に選出されたのだとか。

Al003645_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

駅のコンコース。
東京駅みたいには混んでいません。
実は「お盆期間中の朝食バイキングは大変混み合います」と聞かされて、この日はホテルの朝食を予約していませんでした。
なので、駅ビル内にあるショッピングモールで何か食べようかと思っていたのですが、行ってみたら朝は店はあまり開いていなくて、営業しているところはどこも満員。
本当は朝から回転寿司とか食べたかったんですけど、駅ビル内の店も駅前の店もお昼からでした。
残念。

Kp017940_r
PENTAX KP / FA43mm

というわけで、こちらも有名な近江町市場へ。
ホテル近くのパーキングから車を出すとき、「24時間最大700円」のはずが、半日停めていただけで2100円も請求されて驚いたのですが、後で領収書を確認したところ、3日前から駐車していたことになっていました。
気づいたのは、きずな。

もちろん3日も停めていたはずはないので、パーキングの運営会社に文句を言ったら、1400円返してもらえることになりました。
仕切り板のついていないパーキングだったので、前に停めた車が払わないで行ってしまい、その分までこちらに請求が来たようです。
まあでも、返ってきてよかった。
きずな、お手柄です。

Kp017947_r
PENTAX KP / FA43mm

近江町市場には魚介を中心にたくさんの売店と飲食店があります。
ついたのは9時頃でしたが、もう観光客でいっぱいでした。

Al003646_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

朝7時から開いている回転寿司も長蛇の列。
でも9時にオープンしたばかりの「市場寿し」さんはまだ席に空きがあったので、そちらにお邪魔することに。

Al003650_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

朝ご飯代わりに、「マグロ三色丼」と「のどぐろ炙り丼」をいただきます。
三色丼は1590円、のどぐろ炙り丼は1人前2570円と高価。
これじゃ地元の人は食べないだろうなあ。
港町の魚市場はどこもそうですが、近江町市場も今は観光客向けの商業施設なんでしょうね。

Al003654_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

でも高いだけあって、マグロ丼ものどぐろ丼も新鮮でおいしかったです。
それまで「ファミレスのモーニングがいい」と文句たらたらだったきずなも、いざ食べたら、
「のどぐろおいしい!」
と言ってました(^^)。

Kp017949_r
PENTAX KP / FA43mm

市場を最後に、金沢とはお別れ。
旅の最後に、富山県の五箇山にやってきました。
高速道路のICのすぐそばにあり、金沢からは車で1時間ほど。
五箇山とは周辺の40ほどの集落の総称だそうで、我が家が到着したのはそのうちの菅沼(すがぬま)集落というところ。
ここともう1ヶ所、相倉(あいのくら)集落が、白川郷とともに世界文化遺産に選ばれているのです。
でも白川郷に比べると、あまり知られていません。

Kp017959_r
PENTAX KP / FA43mm

川に橋がかかっていなかった昔、これに乗って向こう岸に渡ったという「かごのわたし」のレプリカがありました。
固定されていて動かせませんが、その場で乗ることができます。

Al003665_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

それにしても人影がなく、合掌造りの家にも人が住んでいる気配がありません。
「まあ、みんな白川郷のほうに行っちゃうんだろうけど……これじゃ世界遺産というより、廃墟だなあ」
などと思っていたら、実は筆者たちが着いたのは同じ合掌の里でも、世界遺産になっている集落とは山を隔てて反対側にある、今は無人の村だったようです。

Kp017965_r
PENTAX KP / FA43mm

というわけで、トンネルを通って山の反対側へ。

Al003677_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

こちらには田んぼがあり、家にも人の気配が。
観光客の姿もけっこうあります。
でも外国人観光客が大型バスで乗りつける、という感じではなかったです。

Al003670_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

合掌造りの家が、お土産屋さんや飲食店になっていました。

Al003672_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

お土産屋さんの内部。

Al003679_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

こちらは有料の民俗館。

Al003681_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

中には昔の暮らしぶりが再現されています。
カイコを飼って糸を取ったり、手漉きの和紙を作ったりしていたようです。

Al003691_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

急な階段を上がって2階へ。

Al003695_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

さまざまな民具が展示されていました。
家はどこも2階建てで、白川郷の家に比べると全体に小ぶりです。

Al003704_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

こちらは茅葺屋根用の茅(かや)の畑。
葺き替えは大変なんでしょうね。

Kp017992_r
PENTAX KP / FA43mm

集落の外れを流れる「庄川」の上には、昔はなかったであろう「菅沼橋」という吊橋が。
せっかくなので渡ってみました。

Kp017983_r
PENTAX KP / FA43mm

このあたりは下流にダムがある影響で、川幅が広くなっています。
その上に、人形を載せた「かごのわたし」のレプリカがありました。
昔は川を渡るのも命がけだったんですね。

Al003716_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

最後にエレベーターで展望台に上がり、集落を見下ろす位置から写真を撮りました。
これできずなの予定表にあったイベントはすべて終了です。
その後、高速道路に戻り、北軽井沢に一泊。
翌日の朝早くに松戸の自宅に戻りました。

Al003749_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

きずなは旅行中の出来事を毎日書き留め、写真も撮っていて、家に戻ってきてからママと旅行記をまとめました。
これが今年の夏休みの自由研究になります。
我が家にとっても、いい思い出ができました。

現地では暑さにめげていたきずなですが、最初の計画づくりからまとめまで、がんばりましたね。
いい経験になったんじゃないでしょうか。
家に帰ってきたら元気になって、「今度は四国に行きたい」とか「日本三景の残りを見たい」とか「平泉に行きたい」などと意気軒昂です。
いいけど、次はもう少し涼しい時期がいいかも。

|

« お盆休み旅行4 敦賀半島から金沢兼六園へ | Main | 片貝漁港でサビキ釣りも……ボラを見ただけ(^^;) »