« 興津港から守谷海岸へ | Main | 小貝川でブラックバスを狙うも…… »

September 19, 2018

クリ拾い

Kp018028_r
PENTAX KP / FA31mm

我が家には2本のクリの木があります。
1本は前から植わっていたもので、品種は不明。
大きくなったのにあまり実がつかなかったので、受粉のため3年前にもう1本、渋皮が剥けやすい「ぽろたん」という品種をとなりに植えてみました。
クリは1本だけだと、実がつかないらしいんですよね。

Kp018006_r
PENTAX KP / FA31mm

左の小さい木がぽろたん。
「桃栗3年、柿8年」のことわざ通り、クリは成長が早いようで、今年はけっこう実がなりました。
ママときずなが落ちたクリを拾いに行きます。

Kp018010_r
PENTAX KP / FA31mm

こんな感じに落ちています。
落ちた実を放っておくと、虫が入ってしまうので、早めに拾わないといけません。

Kp018013_r
PENTAX KP / FA31mm

イガが痛いので、トングを使って回収。

Kp018022_r
PENTAX KP / FA31mm

きずな、
「こんなに穫れたよ~」
とうれしそう。

Kp018025_r
PENTAX KP / FA31mm

ツヤツヤして、おいしそうなクリ。

Kp018027_r
PENTAX KP / FA31mm

ママが焼き栗にして、食べやすいように半分に切ってくれました。
普通のクリは渋皮を剥くのが面倒なので、割ってスプーンでこそぎとって食べているんです。
今回は剥きやすいはずの「ぽろたん」でしたが、とりあえず同じ食べ方で。
ホクホクしておいしかったです。
我が家の秋の味覚。

|

« 興津港から守谷海岸へ | Main | 小貝川でブラックバスを狙うも…… »