« クリ拾い | Main | 手賀沼フィッシングセンターでニジマス釣り »

September 23, 2018

小貝川でブラックバスを狙うも……

Kp018045_r
PENTAX KP / DA40mm

筆者宅のある千葉県松戸市から、ママの実家がある茨城県牛久市へ行く途中に、小貝川(こがいがわ)という川があります。
茨城側にある利根川の支流で、周囲には緑が残り、川を越える橋から見下ろしながら、
「いかにも魚がいそうな川だなあ」
と思っていたのですが、ネットで調べてみたら、ブラックバスやコクチバスがたくさん釣れているとか。
きずなに教えたら、
「釣りしてみたい!」
と大いに乗り気なので、行ってみることにしました。

Kp018047_r
PENTAX KP / DA40mm

小貝川は松戸市からは車で1時間弱。
川の両脇に土の土手があり、土手の上は自動車は通行禁止になっています。
土手のすぐ外側に道路があり、そこを通って行ったのですが、対向車が来るとすれ違えないぐらい細い道で、停める場所がなかなか見つかりません。
だいぶ走って、なんとか停めておけそうな場所を見つけ、車を置いて川岸へ。
橋から見ていた通り、いい感じです。

Kp018055_r
PENTAX KP / DA40mm

ちょっと先の護岸の上には何人か釣り人が糸を垂らしており、ルアーを持ったお兄さんも周囲をうろうろしています。
「おお、ここは釣りポイントらしいぞ」
ということで、我が家もさっそく竿を伸ばします。

Kp018050_r
PENTAX KP / DA40mm

世間ではブラックバスはルアーで釣るものみたいですが、初心者にはハードルが高いし、ミミズとかのエサでも普通に釣れるという話なので、そちらでいくことに。
いつもの上州屋さんでLサイズのアミを買い、アジ用の針につけて投げ込むと、小魚がたくさん集まってきました。
「お、やっぱり魚いるね」
でも……釣れません。
大きめの魚も、姿だけはチラッと見えるのですが……
さっぱり釣れず。

Kp018060_r
PENTAX KP / DA40mm

我が家だけなく、護岸の釣り人のみなさんも、ルアーのお兄さんも、筆者たちがいた間は誰ひとり釣れてませんでした。
あきらめて帰る人も。
我が家も小一時間がんばった末、日が暮れてきたのであきらめて竿をしまいます。
最後に望みを託した魚取りのカゴは…

Kp018063_r
PENTAX KP / DA40mm

やはりカニ一匹入ってませんでした。
はあ。
またボウズです。
筆者はだんだん「こんなもんなんだな、釣りって」と悟ってきました。
だって見てても毎回、回りの人たちも全然釣れてないですから。

ママの実家の近所に釣り好きのおじさんがいて、そのおじさんの奥さんとママのお母さんが仲良しだったそうなのですが、そのおじさんもほぼいつも獲物がなくて、期待して待ってくれている奥さんに申しわけないからと、近所のスーパーで魚を買って帰ってくるのが常だったそうです。
奥さんのほうは、
「全然期待してないから、わざわざ買ってこなくていいんだけどねー」
と言っていたそうです。

ま、そんな話は誰もネットにアップしないんでしょうね。
きっとみんな、「こんなのが釣れた」「あんなのも釣れた」とかいう自慢話ばかり耳にして、
「いいなあ。なんでおればっかり」
と落ち込んでるんだろうと思います。
初心者のみなさん、ネットの情報なんか信じたらいけませんよ。

ええ、きずなも落ち込んでましたけどね。
帰り、「安楽亭」で焼肉を食べながら、なぐさめました。
明日がある。
若いきみには、明日があるさ~。
ってね。

|

« クリ拾い | Main | 手賀沼フィッシングセンターでニジマス釣り »