« 小貝川でブラックバスを狙うも…… | Main | お彼岸 »

September 25, 2018

手賀沼フィッシングセンターでニジマス釣り

Kp018065_r
PENTAX KP / DA40mm

3連休の最終日、ママの妹さん一家から、
「手賀沼で釣りしようと思ってるんだけど、来ない?」
というお誘いがありました。
手賀沼は千葉県北部にある沼で、筆者宅のある松戸からは、車で3、40分ほど。
沼のそばに「手賀沼フィッシングセンター」という釣堀があって、ニジマス釣りができるのだそうです。
ちょうど我が家では、釣りで不振続きのきずなが、
「簡単に釣れるところで自信を取り戻したい」
と言っていたので、ご厚意に甘えて参加することに。

Kp018068_r
PENTAX KP / DA40mm

手賀沼フィッシングセンターは、地元の漁協の養魚施設に併設された釣堀です。
写真がニジマスの釣堀。
他にヘラブナの釣堀、金魚釣りの水槽、ドッグランなんかもあります。

Kp018070_r
PENTAX KP / DA40mm

休日とあって、ニジマス釣場はなかなかのにぎわい。
ママの妹さん一家は先に釣り始めていました。
きずなはイトコのコトちゃんにご挨拶。

Kp018073_r
PENTAX KP / DA40mm

ここは貸竿が1本1000円で、エサつき。
自分の釣り竿を持ち込んでも1本1000円。
同じ金額なので、借りることに。
きずなもさっそく釣りはじめますが……
釣堀なのに、なぜかなかなか釣れません。
軽井沢のおもちゃ王国とかでは、入れ食いだったんですけどねえ。

Kp018084_r
PENTAX KP / DA40mm

ママの妹さんに手伝ってもらって、なんとか1匹ゲット。

Kp018097_r
PENTAX KP / DA40mm

でも後が続きません。
きずなだけでなく、周囲のお客さんもほとんど釣れなくなってしまいました。
釣堀のスタッフの人によると、魚の気分次第でどんどん釣れたり、全然釣れなくなったりするのだそうです。
きずな、そのうち飽きてしまって、釣竿を置いてコトちゃんと遊びはじめます。

Kp018109_r
PENTAX KP / DA40mm

と、そこにたまたま、手賀沼にサイクリングしに来たという、きずなの学校の同じクラスのお友達が。
「ちょっとやってみる?」
と竿を渡したら、短時間のうちに見事に1匹ゲット。
きずな、さらにじと~っという顔に(^^;)。

Kp018114_r
PENTAX KP / DA40mm

最終的に、最初にきずなが釣った1匹と、お友達が釣った1匹、あとはパパが1匹釣って、3匹を持ち帰ることに。
釣った魚は全部買い取りとなり、重さによって料金が決まります。
基本は1キロ1400円で、ワタ抜きを頼むと1匹30円、塩焼きしてもらうと1匹130円。

Kp018122_r
PENTAX KP / DA40mm

塩焼きは30分以上かかるということだったので、今回はワタ抜きしてもらって持ち帰ることに。
3匹で650円。
良心的な価格ですね。

Kp018121_r
PENTAX KP / DA40mm

やっぱり釣りって難しい。
魚はたくさんいたんだけど……
釣堀だからってホイホイ釣れるわけではないようです。
自信を取り戻そうとやってきた釣堀でもあんまり釣れなかったきずな、憮然とした顔でネコを撫でていたのでした。

|

« 小貝川でブラックバスを狙うも…… | Main | お彼岸 »