« 絵本の読み聞かせ | Main | ほったらかし温泉キャンプ場 »

October 07, 2018

ママのリフォーム: リビングの床をタイルカーペットに

Al004051_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

我が家のリビングは、以前に張っていたカーペットをママがリフォームして剥がし、今はコルクマットが敷いてあります。
ただこのマット、気温による伸び縮みが激しいようで、暑くなるとマットが浮き上がってきてしまい、美しくない状態が続いていました。

Al004053_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

「そろそろ3年ぐらい使ったし、変えようか」
と、ママ、新たな模様替えを決意。
今度はタイルカーペットを使うことに。
近くのニトリさんで購入した、50センチ角のもの。
1枚300円ほどと格安です。
これを2色使います。

Al004047_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

コルクマットの下は、もともとカーペットが敷いてあったときからそのままになっていた、下地のクッション。
ママは、
「これにダニが住みついていて、そのせいできずなが咳をしているのかも」
とにらんでいて、今回はコルクマットともども、下地のクッション材も全部剥がすことに。

Al004062_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

壁際には、上に向かって釘が突き出すような形で板が打ってあります。
これはカーペットを留めるためのもの。
でもうっかり踏んづけると痛いので、これも撤去することに決定。

Al004055_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

作業開始です。
まずはテレビとその置き台、電子ピアノなどを部屋の外へ。
ソファは置く場所がないので、庭に出しました。
雨が降る前に作業を終えなければいけません。

Al004057_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

コルクマットの除去、開始。

Al004067_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

マットを片付けたら、次に釘つきの板とクッション材を剥がします。
その下はベニヤ板の下地材です。
一通り剥がし終えるのに、半日。
ママ一人でがんばりました。

Al004073_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

タイルカーペットを箱から出して、敷き詰めていきます。
ニトリの松戸店だけでは数が揃わなかったので、店員さんに訊いて、在庫がたくさんあった柏店で買い増しました。

Al004076_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

コーナーの形に合わせて、カッターと曲尺でタイルカーペットをカット。
このタイルカーペットは下がゴムになっていて、コルクマットよりずれにくいようです。

Al004080_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

ドアのところも枠の下のベニヤ板が突き出していて、うまく収まらなかったので、彫刻刀と金槌で突き出たところを削りました。
この作業はパパがお手伝い。

Al004082_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

さあ、あと少しです。
もう外は真っ暗。

Al004087_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

とうとう、全部敷き終わりました。
2色使ったのが功を奏して、モダンな雰囲気に。

Al004083_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

最後に掃除機をかけます。
コルクマットより滑りにくく、掃除機をかけてもずれないので、掃除もしやすいようです。

Al004090_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

家具を元に戻して、リフォーム終了!
庭からソファも運び入れました。
パパときずな、拍手喝采。
ママ、おつかれさま!

ずれないので掃除もしやすいし、コルクマットのように沈み込むことがないので、テレビ台の移動も楽でした。
もし汚れたりとかしても、タイルカーペットを1枚替えればいいので簡単。
これ、いいかも。
きずなも仕上がりが気に入った様子。
我が家の今年の冬は、ツートンのリビングで過ごすことになりました。

|

« 絵本の読み聞かせ | Main | ほったらかし温泉キャンプ場 »