« オズの魔法使い | Main | 長瀞駅からラインくだり 2 »

November 13, 2018

長瀞駅からラインくだり 1

Kp018627_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

「長瀞ラインくだり」で有名な、埼玉県の長瀞に行ってきました。
こちらが長瀞駅の駅舎。
いい味出してますねえ。
東京湾に注ぐ荒川の源流近くにあって、岩だらけの渓谷沿いに秩父鉄道が通っています。
今回は自動車で行ったのですが、関越道の花園ICが最寄りで、ICから国道140号で30分ほどでした。
我が家とママのご両親、それにママの妹さん一家の3家族合同ツアーです。

Kp018431_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

駅の裏手に「長瀞ラインくだり」のチケット発券所があり、その横が駐車場になっています。
料金は1日500円で、ラインくだりをする人は無料。
1日ずっと停めておけます。
うれしいですね。
紅葉シーズンの週末とあって、ラインくだりの予約はもういっぱいでしたが、当日チケットも販売しているとのことだったので、朝イチの舟を狙い、朝5時半に松戸の家を出発。
7時過ぎに現地に着いたら、まだ人はほとんどいませんでした。

Kp018453_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

発券開始は9時。
でも8時を過ぎるとこんな感じ。
並んでいる人が多いということで、この日は8時半ぐらいから発券が始まりました。

長瀞のラインくだりには上流から長瀞駅まで下るAコースと、長瀞駅から下流に下るBコース、それに両方を一気に抜ける全コースがあります。
全コースは予約のみで販売終了ということで、今回はAコースを選択。
昨年放送の「ブラタモリ」でタモリさんが乗ったコースだそうです。
所要時間20分、大人1600円。
JAFのカードを見せると優待が受けられるという話で持っていったのですが、「その契約は終了しました」とのことで、優待はなくなっていたのでした。
残念。

Kp018454_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

Aコースの出発地点、「親鼻橋」という橋の下までは、長瀞駅前の発券所から、バスに乗って行きます。
9時少し前、バスが出発しました。

Kp018457_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

橋桁の横の、川幅が広くて流れの穏やかな場所に船着き場があり、木製の舟が並んでいました。
船頭さんたちが出発準備をしています。
ここでしばらく待って、予約の団体さんが到着し、先に乗るのを待ちました。

Kp018473_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

団体さんに続いて、9時ちょうどに乗船。

Kp018470_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

座席に置いてあるライフジャケットを装着。
いよいよラインくだりに出発です。

Kp018477_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

舟の前後に船頭さんがつき、長い棒で舟をコントロールします。
編笠にカッパ姿、雰囲気出てますね。
途中の見どころやいわれなども、船頭さんが紹介してくれます。

Kp018489_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

渓流の水は透明で、川底がよく見えます。
途中、カモやウの姿も。
こちらはウ。
半分羽を広げてポーズを取っていました。

Kp018491_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

秩父鉄道の鉄橋。
大正3年竣工の「荒川橋梁」で、土台はレンガ造り。
もちろん現役。
いい雰囲気ですね。
ここは週末にはSLが走ることでも有名なのですが、あいにく今は機関車整備のため運休中。
乗ることはできません。
残念。

Kp018493_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

途中の急流では白波が。
流れが急なところでは水がかかるので、座席には透明のビニールシートが備えつけられ、腰から下を覆えるようになっています。
台風の後などは、大量の水が舟に入ってくるそうですが、この日はちょこっと水しぶきが飛んできた程度で、シートのおかげで濡れずに済みました。

Kp018499_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

長瀞の渓谷は普通は地下深くにある岩石が地表に表れていて、「地球の窓」と呼ばれるほど多彩な鉱石が見られるのだそうです。
代表的な石が「片岩」と呼ばれる、薄い層が積み重なった石。
それが川の流れで削れて、おもしろい形になっています。
これはなんとなく、タヌキが「おすわり」しているよう。
バックの紅葉がきれい。

Kp018513_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

Aコースの終点、長瀞駅下の天然記念物「岩畳(いわだたみ)」へ。
ここでBコースのみなさんと入れ替わります。
紅葉も見れたし、天気は快晴、水はきれいで気温も快適。
みんなで、
「川下りっていいねえ」
と口々に言いながら舟を降りました。
ママの妹さんは、他にも鬼怒川などでこれまで3回、川下りしたのだとか。
川下りマニアですねえ。

Kp018533_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

岩畳から駅までの通りには、お土産屋さんやお食事処が並んでいます。
手打ちそば、みそ豚丼、鮎ごはんなどが名物だそうです。

Kp018539_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

長瀞名物の一つ「みそ豚ガレドッグ」のお店。
みそ味のソーセージを、ガレット生地で包んだもの。
190円と安いので、一つ買ってみました。

Kp018543_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

こんな感じ。
生地はモチモチしてます。
同じ店で秩父の地ビールも売っていて、つまみにぴったり。
今回は運転があるので遠慮しました。
残念(^^;)。

Kp018549_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

続いて駅の反対側に移動。
ママの発案で、宝登山神社にお参りすることに。

Kp018568_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

宝登山神社は山の中腹にあり、駅から登っていきます。
途中、紅葉がきれいでした。

|

« オズの魔法使い | Main | 長瀞駅からラインくだり 2 »