« new大根おろし | Main | 松戸視力訓練センターで視力回復トレーニング その1 »

December 01, 2018

ピンホールメガネ

Al004470_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

ピンホールメガネを買いました。
黒いプラスチック製の板にたくさんの小さな穴が開いたもの。
特に「こうしよう」という目的があって買ったわけではなくて、どんな風に見えるのか興味を持ったため。
中国製のものが何種類か出ているようで、こちらは「KIMIHE」というメーカーの、アマゾンで595円のもの。
安いですねえ。
送料無料でしたから、実質100円かそこらかも。

Al004456_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

パパがいじっていたら、
「それ、なに?」
ときずなが興味を示したので、
「メガネ。つけてごらん」
と渡してみます。

Al004464_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

「ふうん」
と興味津々でいじくり回した後で、装着。
ピンホールメガネでは小さなピンホールを通して物を見るので、見え方はカメラの絞りを絞り込んだときのように、光量が減る代わりに焦点深度が深くなります。
近視や老眼の人の場合、それによって見える範囲が広くなるという仕組み。
「目が楽になり、視力が回復する」
という謳い文句の健康器具です。

Al004458_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

見た目はサングラスですねえ。
きずなもちょっと前までは顔が小さすぎてサングラスなんてつけるとおかしかったものですが、そろそろ大人に近くなってきたのか、ポーズを決めるとなかなかカッコいいです。

Al004465_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

パパがつけたところ。
ママときずなによれば、
「怪しいおじさん」
とのこと(笑)。
つけると、確かに目の焦点が合う範囲は広くなるのですが、穴ボコだらけの板越しに見るのは見づらくて、メガネの代わりにはならなそうです。
当面、あまり使いみちはなさそうですが、安かったし、家族に受けたので「まあ、よし」としましょうか。
でも100円ショップでも売っているみたいなので、そっちでよかったかも…(^^;)。

|

« new大根おろし | Main | 松戸視力訓練センターで視力回復トレーニング その1 »