カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

December 16, 2018

サロン・ド・テ・美登利 (ミドリ)でガレットのランチ

Al004581_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

「松戸視力訓練センター」の視力測定に行った帰り、松戸駅西口近くにあるガレット専門のフレンチ、「サロン・ド・テ・美登利 (ミドリ)」さんに伺いました。
1階がビザ屋さんで、その脇の階段を上がった2階にある、小さなお店です。

Al004615_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

階段を上がったところが入口。
隠れ家っぽくていい感じ。
人気店のようで、10日ほど前に電話したときも、
「11時半と1時半が空いています」
という感じでした。
週末は予約したほうがよさそうです。

Al004587_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

店内もおしゃれ。
花や絵が飾られ、テーブルは天然木。

Al004590_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

「わあ、すてき」
女性陣のテンションが高まります。
ランチタイムだったので、ガレットとデザートのセットを3人前お願いしました。
1人前1600円(外税)で、サラダとワンドリンクがつきます。

Al004593_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

ドリンクはコーヒー、ハーブティーの他にシードル(りんごサイダーのようなお酒)もあって、パパはもちろんシードルをチョイス。
ビールくらいのアルコールが入っているとのことですが、実際はもうちょっとアルコール濃度は低めの感じ。

Al004596_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

こちらが鴨のローストのガレット。
そば粉で打っているようで、生地は濃いブラウン。
この日は他にスモークサーモンのガレットと、生ハムとソーセージのガレットを頼みました。
見た目はそう大きくないのですが、意外とお腹にたまり、きずなは一人前を食べきれず。
でもデザートはしっかり食べます。

Al004607_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

デザートの焼きリンゴのクレープ。
クリスマスが近いということで、かわいいマカロンが添えられています。
きずなは大喜び。

Al004609_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

「おいしい!」
と笑顔。
よかったね。
ということで、おしゃれですてきなお店でした。
視力訓練はしばらく続くので、これからときどき、松戸駅近くでランチ探検することになりそうです。

|

December 10, 2018

松戸駅東口の「天廣堂」で塩杏仁豆腐

Al004541_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

きずなの視力が少しよくなったお祝いに、家族で食事に行きました。
松戸駅東口近くにある中国料理店「天廣堂」さん。
以前は西口にあったのですが、引っ越しでこちらに移ったそうです。

Al004540_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

日曜日の昼、11時30分の開店と同時に家族3名で伺ったものの、テーブル席は予約でいっぱい。
「あちゃ~」
と思ったのですが、幸いカウンターは空いているということで、そちらに通していただきました。

Al004505_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

こちらがカウンター席。
人気のホリデイブランチを3名分注文。
前菜、スープ、主菜、点心、ご飯または麺、デザートのコースで、スープ、主菜、ご飯とデザートはプリフィクスの中から選べます。

Al004507_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

写真は前菜。
コースにはソフトドリンクまたはランチビールがサービスでつき、デザートの前にはジャスミンティーがポットで出てきます。ポイント高いです。
お店の雰囲気、料理ともに上品。

Al004528_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

デザートの塩杏仁豆腐。
おいしかったですよ。

Al004537_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

吹き抜けになっている螺旋階段があって、3階では生け花の展示をしていました。
何かとおしゃれですよね。
今度は予約して行きたいと思います。

|

November 28, 2018

new大根おろし

Al004266_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

新しい大根おろしを買いました。
前のプラスチック製のが壊れてしまったため。
耐熱温度が低かったのに、食洗機に入れて洗ったのが原因だったようです。
食洗機が使えないと不便なので、メーカーさんは考えてほしいですよねえ。

Al004268_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

今回はステンレス製の刃のついた大根おろし。
でもこちらも容器部分のプラスチックの耐熱温度は低めのよう。
大丈夫でしょうか。

Al004455_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

とりあえず使ってみました。
以前のプラスチック製のより、刃の切れ味はよいです。
底に滑り止めのゴムがついているんですが、台所の濡れた人工大理石の上で使ったら、滑ってしまいました。
でも木製テーブルでは大丈夫でした。
筆者は大根おろしが好きなのですが、大根をすりおろすのには力が要り、女の人にはなかなか大変な作業。
これからはママ任せにせず、自分でがんばって大いに食べようと思います。

|

November 22, 2018

花園の巣みつ

Al004234_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

先日、長瀞の川下りに行ったとき、帰りに花園IC近くの道の駅でお土産を買いました。
それがこれ。
「巣みつ」と言います。

Al004242_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

こちらは花園市内の花園養蜂場で開発された商品で、先に木枠を作り、そこにミツバチに巣を作ってもらって、蜜が溜まったところで回収するというもの。
純国産、無添加。
手間をかけて作られただけに、ハーフサイズ(5.5cm×10cm)で2000円と高価です。

Al004252_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

「くまのプーさん」やテレビ番組でハチの巣から直接、蜜を食べるのに憧れていたきずな、道の駅で見つけたとたん、
「これ、ほしい!」
となり、
「えー。高いんじゃない」
と渋るママを押し切って、買ってもらうのに成功したのです。

Al004256_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

封を開き、スプーンで最初の一口を慎重にすくい取ります。

Al004262_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

四角い木枠の中に六角形のハチの巣が。
プロポリスとか、体にいい成分が入っているそうです。
もちろんハチミツもたっぷり。

Al004263_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

ホットケーキにつけて食べてみて、
「おいしい!」
と満面の笑顔。
買うのを渋っていたママも一口食べると、
「あ、これおいしい。普通のハチミツと全然違う」
と、ざっくりすくい取ってはバクバク食べ始めます。
しみじみと味わっていたきずなはそれを見て、
「ママ、そんなに食べないで!」
と怒るのでした(^^;)。
なにはともあれ、念願かなってよかったね!

|

October 29, 2018

本日のパスタ

Al004154_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

週末、「たまには外食しようか」ということになって、家族で北松戸駅近くのイタリアン「パーチェ」さんに伺いました。
よく車で前を通るママの、「一度行ってみたかった」という希望により、決定。
入口に「おかげさまで開店10周年」とあります。
きっと地域の人に愛されているお店なんですね。

Al004158_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

落ち着く木の内装と、ガラス張りの壁から差し込む外光。
11時半の開店時間とほぼ同時にお邪魔したのですが、店内には既に常連さんと思しき先客が。
その後も次々とお客さんが入ってきます。

Al004156_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

土日はランチメニューがないお店も多いですが、こちらでは日曜日もオーダーできます。
前菜盛り合わせ、パスタ、ドルチェ、ドリンクのランチコースをお願いしましたが、アラカルトメニューもおいしそうですね。

Al004160_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

前菜の登場。
きずなはレバーのパテをサラミに代えてもらって、
「おいしい!」
と喜んでいました。

Al004163_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

本日のパスタは、富山産白エビと松戸市内で穫れた小松菜を合わせたもの。
野菜は近場のものにこだわっているそうです。
3種類頼んだパスタをみんなで分け合い、ドルチェとコーヒーも楽しんで、みんなお腹いっぱいに。
ごちそうさまでした!

|

August 07, 2018

スイカのカクテル

Al002869_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

ママがお友達からいただいたスイカを、包丁で一生懸命切ろうとしている、きずな。
スイカを使った新しいスイーツを作ろうと計画しているのです。

Al002876_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

ママに手伝ってもらい、なんとか両断に成功。
いい感じに熟れています。
その果肉を包丁で切って取り出して――

Al002879_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

代わりに一口大にカットしたフルーツ数種類、市販のゼリーなどを投入。

Al002881_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

さらに製氷機で凍らせた、ぶどうジュースの氷も。

Al002884_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

きずな特製、トロピカルカクテル風のスイカのニュースイーツ、完成です。

Al002890_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

切り出したスイカの果肉と合わせていただきます。

Al002893_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

「うん、おいしい」
と自作スイーツの出来栄えに満足そう。
パパもいただきましたが、ほんとにおいしかったです。
量が多いので、お友達を招いたときとかにいいかも。
しかし、いろいろ工夫しますねえ。

|

June 07, 2018

グレープフルーツサワー

Kp017008_r
PENTAX KP / FA31mm

レモン搾り器(スクイーザー)を使って、何やら力を込めている、きずな。
実はグレープフルーツを絞っているところ。

Kp017010_r
PENTAX KP / FA31mm

パパが焼肉屋さんでグレープフルーツを絞って、焼酎と炭酸水に入れ、グレープフルーツサワーを作っていたのを見て、
「キナもやりたい」
とママにねだって、グレープフルーツを買ってもらい、お酒抜きグレープフルーツサワーに挑戦してみたのです。

Kp017011_r
PENTAX KP / FA31mm

絞ったグレープフルーツの果汁を、氷を浮かべた炭酸水へ。

Kp017013_r
PENTAX KP / FA31mm

果汁だけでは彩りがさびしいということで、果肉も少々。

Kp017016_r
PENTAX KP / FA31mm

おお、トロピカルカクテル風に仕上がりました。
オレンジの果肉が、いい感じ。

Kp017019_r
PENTAX KP / FA31mm

完成!
さて、お味は…
「……。甘くなくて、おいしくない」
ということでした(^^;)。
残念。
お酒を入れないときは、シロップを入れてレモンスカッシュ風にしたほうが、いいかもですね。

|

June 04, 2018

梅ジュース

Kp016972_r
PENTAX KP / FA31mm

緑の実が大きくなってきた、我が家の梅。
6月に入ったので、そろそろ収穫シーズンです。

Kp016976_r
PENTAX KP / FA31mm

木の下にハシゴを置いて、収穫開始。
でも残念ながら、今年は実が少なそう。

Kp016975_r
PENTAX KP / FA31mm

去年はきずなとお友達、2人で穫ってもらったのですが、今年はきずな1人でやります。

Kp016980_r
PENTAX KP / FA31mm

ザル1杯分、獲れました。
少ないですが、獲れた実はプリプリして、質はよさそう。

Kp016988_r
PENTAX KP / FA31mm

今回は梅ジュースを作ることに。
まずはていねいに洗って、水を拭き取り――

Kp016991_r
PENTAX KP / FA31mm

ヘタを1つ1つ、爪楊枝を使って取り除きます。

Kp016999_r
PENTAX KP / FA31mm

氷砂糖と一緒に広口のビンに。

Kp017003_r
PENTAX KP / FA31mm

完成!
しばらくしたら、梅の実からエキスが滲み出してくるでしょう。
そうしたら取り分けて、そのままでは濃すぎるので、水を足していただきます。
夏の暑いときに氷を浮かべて飲むと、おいしいですよ。
簡単なのでお勧め。

|

March 19, 2018

春の食材

Kp015914_r
PENTAX KP / FA31mm

春になると、いろいろな食材が我が家の食卓に上ります。
これはある日のまな板の上。
手前の緑の花は、庭で採れたフキノトウ。
手前右のキノコは、裏庭に置いた原木栽培キットから生えてきたシイタケ。
奥のザルに入っているのは、紀砂がパパのために、空き地でお友達と採ってきてくれたツクシ。

Kp015896_r
PENTAX KP / FA31mm

最近では紀砂も料理をお手伝い。
開いてしまったフキノトウは天ぷらに。
シイタケは網焼きに。
ツクシはゆがいてお浸しにしていただきます。

Kp015900_r
PENTAX KP / FA31mm

紀砂、料理の合間に、ビニール袋を手に炊飯器のほうへ。

Kp015901_r
PENTAX KP / FA31mm

何をしているのかと思えば、炊飯器の上にビニール袋を被せて…

Kp015903r_r
PENTAX KP / FA31mm

炊飯器から出る蒸気で、熱気球のようにビニール袋をふくらませて飛ばし、
「おー」
などと言いながら、喜んでいるのでした(^^;)。

|

March 10, 2018

初シイタケ

Kp015854r
PENTAX KP / FA31mm

きずなが、「パパ、シイタケが生えてたよ!」と興奮気味に報告してくれました。
一昨年の冬に購入したシイタケ栽培キットの原木に、キノコが生えているというのです。

Kp015855r
PENTAX KP / FA31mm

置いてあった原木を見てみると、確かに立派なシイタケが。
「2回夏を経過しないと生えてこない」
と説明書にはあったのですが、予定より早く、1年と3ヶ月で初キノコのお目見えです。

Kp015857r
PENTAX KP / FA31mm

お友達と庭で遊んでいるとき、見つけたのだとか。
さっそく、第一発見者のきずなに収穫してもらうことに。

Kp015862r
PENTAX KP / FA31mm

採れました。
まるまると太った、いいキノコです。

Kp015866r
PENTAX KP / FA31mm

「でもこれ、ほんとにシイタケかなあ? 早すぎるんじゃない?」
「いやいや。どう見てもシイタケでしょ、これ」

Kp015872r
PENTAX KP / FA31mm

裏側はこんな感じ。
うん、シイタケですよね…たぶん(^^;)。

Kp015876r
PENTAX KP / FA31mm

みんなで食べることにして、手で裂いて、アルミホイルに載せて魚焼き器の中へ。

Kp015879r
PENTAX KP / FA31mm

焼き上がったところに、醤油を垂らしていただきました。
身が詰まっていてジューシーで、とってもおいしかったです。
きずなも気に入った様子。
シイタケが好きでないママでも、大丈夫でした。
これからたくさん採れるといいね!

|

より以前の記事一覧