Posts categorized "グルメ・クッキング"

June 23, 2017

上天丼

Gr005990r
RICOH GR

仕事でお台場に行きました。
お昼過ぎに終わったので、お昼を食べられる場所を探したら、「ダイバーシティ」の中のフードコートが人気のようです。

Gr005977r
RICOH GR

フードコートにはラーメンや餃子、インド料理や韓国料理のお店が並んでいます。
観光スポットらしく、近くのオフィスのビジネスマンの他、外国人観光客や、女子高生の姿も。
この日は「天丼 日本橋 金子半之助」さんへ。
お昼時には行列ができる人気店とのこと。

Gr005982r
RICOH GR

上天丼、980円。
プラス120円でお味噌汁がつきます。
10分ほど並んでオーダーし、それから15分ほど待ちました。
天ぷらの下に半熟卵が隠れています。
揚げたてでおいしかったです。

Gr005992r
RICOH GR

食事を終えて、外へ。
ダイバーシティは都立の「プロムナード公園」に隣接しています。
園内にはたくさんの花が植えられ、今の時期はあじさいがあちこちで咲いていました。

Gr005984r
RICOH GR

公園では今、新しいガンダムのモニュメントを建設中。

Gr005986r
RICOH GR

「ガンダムカフェ」というカフェもあって、観光客のみなさんが記念撮影しています。

Gr005993r
RICOH GR

6月末にはナイトマラソンの大会もあるそうです。
いろいろイベントがあって、華やかですね。
でも長距離走が苦手な筆者は、
「この時期にマラソンなんて、暑くて大変そうだなあ」
と思ったのでした。

|

June 11, 2017

ガールズ・ティータイム

Kp010561r
PENTAX KP / FA31mm

きずなの学校のお友達が、我が家に遊びに来てくれました。
みんなでお菓子を持ち寄り、お茶会をするというのですが……

Kp010574r
PENTAX KP / FA31mm

ただ食べるだけではおもしろくない、ということで、みんなでお菓子をデコレーション。
家で焼いたケーキや庭で穫れた夏みかんも、大変身です。

Kp010568r
PENTAX KP / FA31mm

で、それを庭でいただこうということになり、食す舞台もみんなでセッティング。

Kp010570r
PENTAX KP / FA31mm

完成です。
わあ、おしゃれですね。
さすが女の子。

Kp010580r
PENTAX KP / FA31mm

子どもたちも出来栄えが気に入ったらしく、笑顔でピースサインをくれたのでした。
また遊びに来てね!

|

June 08, 2017

梅干し

Kp010514r
PENTAX KP / FA31mm

なにやら大きなザルを持って立っている、きずな。

Kp010518r
PENTAX KP / FA31mm

おもむろに、運動会でやった「山笠音頭」を踊り始めます。
これを見せるのが目的?
ではなくて……

Kp010520r
PENTAX KP / FA31mm

このザルは踊るためじゃなく、梅干しを干すのに使おうと、ママが持ち出したもの。
そう、梅干しは天日で干して作るのです。
今回干すのは、我が家の庭で穫れた梅を使い、1年前に漬け込んだまま忘れていた、半出来の梅干し。

Kp010526r
PENTAX KP / FA31mm

ほんとは塩漬けにしてから1か月ぐらいで干すらしいんですけどね。
まあでも、別にカビてもいないので、今からでもなんとかなりそう。
赤紫蘇も入れていない、白干し梅です。

Kp010535r
PENTAX KP / FA31mm

何日か日干しにしたら、完成。
干したら梅の表面にうっすら、塩の結晶が浮いてきました。
きずなが試食したら、おいしかったそうです。

Kp010494r
PENTAX KP / FA31mm

今度は今年の梅の収穫。
うちに遊びに来てくれたきずなのお友達と一緒に、青梅を取りました。

Kp010507r
PENTAX KP / FA31mm

取った梅はしばらく水に漬けます。
うーん、少ないですね。
梅の木の剪定のやりすぎでしょうか。
昔はバケツに何杯も穫れて、扱いに困ったものでしたが、あまり少ないのもさびしいかも。

Kp010540r
PENTAX KP / FA31mm

ママときずなで相談して、今年はカリカリ梅を作ることになりました。
水から上げた梅のヘタを、竹串でていねいに取り、粗塩と一緒にビニール袋で漬け込みます。

Kp010510r
PENTAX KP / FA31mm

カリカリ梅を作るための秘密兵器が、こちらの卵の殻。
梅の実のペクチンと卵の殻のカルシウムが結びついて、梅が柔らかくなるのを防ぐそうです。
生卵の殻を軽く乾燥させて使います。
きずなは殻の下の薄皮も並べて干して、
「白くなった」
とおもしろがっていました。

Kp010545r
PENTAX KP / FA31mm

塩、卵の殻と一緒に漬け込んで数日。
梅が茶色っぽくなってきました。
カリカリ梅、上手にできるでしょうか。
今度は日干しを忘れないようにしなきゃですね。

|

June 02, 2017

ニンジンの天ぷら

Kp010447r
PENTAX KP / FA31mm

あまり大きく育ったことがない、我が家のニンジン。
でも使いみちはちゃんとあります。

Kp010438r
PENTAX KP / FA31mm

ニンジンは筋まきといって、一列にたくさん種をまいて、間引きするのですが、その間引いたニンジンを、葉っぱごと天ぷらにするのです。

Kp010439r
PENTAX KP / FA31mm

ニンジン葉っぱの天ぷらは、きずなも大好き。
最近は自分で間引いたニンジンを自分で料理しちゃいます。

Kp010440r
PENTAX KP / FA31mm

ママに教わりながら、揚げ物にも挑戦。
なかなか上手になってきました。

Kp010443r
PENTAX KP / FA31mm

完成した、ニンジン丸ごと天ぷら。
ビールの肴にぴったりな、我が家のお勧めです。

|

May 24, 2017

サングリア

Kp010393r
PENTAX KP / DA40mm

日曜日、以前に住んでいた牛込に行くことになり、ママを誘って、夫婦で神楽坂でランチをいただきました。
もともと毎日曜日は歩行者天国なのですが、とくにこの日は神楽坂上で地元商店街による「春の青空フェスタ」というイベントが開かれていて、坂の上は完全なお祭り気分。

Kp010394r
PENTAX KP / DA40mm

アルコール類もふくめて、いろいろな出店が出ていました。
こちらはパン屋さん。

Kp010397r
PENTAX KP / DA40mm

こちらはおつまみと、赤と白のサングリア。
他に焼き鳥があったり、ビールがあったり。
お値段もどこもリーズナブルで、混雑しています。

Kp010413r
PENTAX KP / DA40mm

この日は伺おうと思っていた店が臨時休業だったので、石畳の裏路地を散策し、とある小路の突き当りにあった、「ル・コキヤージュ」さんというフレンチのお店へ。

Kp010407r
PENTAX KP / DA40mm

プリフィックスの2000円のコースを頼んだのですが、前菜からデザートまでどれもおいしく、ボリュームも十分。
上は前菜の、合鴨と豚のパテ。

Kp010421r
PENTAX KP / DA40mm

デザートのイチゴのタルト。
ソフトドリンクもついてこの味、このお値段はお買い得です。

Kp010418r
PENTAX KP / DA40mm

座ったテラス席から、1枚。
いい雰囲気のお店でした。

Kp010426r
PENTAX KP / FA31mm

用が済んで家に戻ってから、ママと2人、
「あのサングリア、おいしそうだったね」
という話になり、ママが作ってくれました。
せっかくですので、庭の芝生にテーブルを出して、夕暮れの中、サングリアで乾杯したのでした。

|

May 06, 2017

刺身盛り

Kp002675r
PENTAX KP / FA43mm

GWおじさん旅行の帰りは、都内の亀戸駅で解散となりました。
ところがここに住まわれている方が、
「最近、近所にいい店を見つけた」
とおっしゃるので、さっそく数名でお邪魔することに。

Kp002676r
PENTAX KP / FA43mm

お店は「三代目 まる天」。
路地のコーナーにあり、外の人は教えられないと辿りつけそうもありません。
ご主人は青森出身で、初代のおじいさまはマグロで有名な大間で漁師をされていたそうです。

Kp002683r
PENTAX KP / FA43mm

店内はお花が活けられたりしていて、おしゃれな小料理屋さんの雰囲気。
きっと奥さんか、女性の方が飾り付けを担当されているのでしょうね。
青森県産を中心に東北のお酒がいろいろ、冷蔵庫にストックされています。

Kp002681r
PENTAX KP / FA43mm

お店の看板は「東北料理」。
鮮度のよい海の幸を中心に、たけのこ、そら豆など季節ものも。
ちょっと見つけにくいためか、地元の常連さんが多いようです。

Kp002708r
PENTAX KP / FA43mm

煮付けぐあいもダシも、いいあんばい。
ああ、ダイエットが遠のいていく……(^^;)。
とてもおいしかったので、ぜひまた、お邪魔したいと思います。

Kp002735r
PENTAX KP / FA43mm

たっぷり飲んだおじさんたちは、ネオンきらめく亀戸の街を冷やかしながら、夜の通りに消えていくのでした。

|

February 22, 2017

荻の月

Gr005395r
RICOH GR

仕事で、仙台に取材に行ってきました。
松戸の我が家から、大宮で新幹線に乗り、トータル3時間ほどで仙台駅に到着。
近いです。

Gr005398r
RICOH GR

仙台は東北の中でも太平洋側で、冬でも雪はあまり積もらないようです。
この日は快晴。
でも駅の近くのホテルで取材し、そのままとんぼ返りでした。
まあこんなに近いと、仕方ないですね。

Gr005403r
RICOH GR

せっかくなので、お土産にお菓子を買いました。
名菓「荻の月」。
ネットで仙台土産を調べたら、こちらが1位になっていたのです。
ふわっとしたパンケーキ生地の中に、カスタードクリームが入っています。

Gr005412r
RICOH GR

きずなは1口食べて、
「松久(筆者宅近くの和菓子屋さん)のかりんとうまんじゅうのほうがいい」
と言って、おしまい。
でもママは、
「あっ、荻の月、なつかし~! ちっちゃい頃よく、うちにあったの」
と大喜び。
「太るから……」などとゴニョニョ言いつつ、結局は1人で全部、平らげてしまったのでした。

|

February 19, 2017

オムレイソル

Gr005358r
RICOH GR

きずなの希望で、松戸市の南部市場の中にある、イタリア料理屋さんに行ってきました。
「ハムトン」さんといいます。

Gr005359r
RICOH GR

きずなが通っているトランポリン教室にここのチラシが置いてあって、ずっと行ってみたいと思っていたのだそうです。
ママによると、教室の先生とここのご主人がお友達なのだとか。
あれ?
メニューのオムライスが、「Ome-Reysol」になってます。

Gr005373r
RICOH GR

店内に入ると、柏レイソルのユニフォームと、監督さんの写真が飾られていました。
なるほど。
きっとこちらも、お友達なんですね。
きずなはその、オムレイソルを注文。

Gr005383r
RICOH GR

こちらはデザートのケーキ。
ボリュームがあります。
お料理もデザートも、家庭的なやさしい感じの味付けで、きずなも満足したようです。
みなさんも市場に買い物に来たおりには、のぞいていかれてはいかがでしょうか。

|

February 13, 2017

南伊豆旅行 番外編

Gr005345r
RICOH GR

今回の南伊豆旅行では最後に、地元のスーパーに寄ってきました。
「もしかすると海沿いのスーパーには、近くで獲れた魚があるかも」
というママの発案で、仁科漁港近くの、地元密着型っぽいスーパーに入って見たのですが…

Gr005337r
RICOH GR

これが大当たり。
「沼津産」と書いてあるのですが、いかにも近くで獲れたっぽい魚がいろいろ置いてありました。
しかもお値段は、
ホウボウ98円、コチ20円、小アジやメギスは1匹10円!
「やすーい!」
ママ、一気にテンションが上がります。

Gr005347r
RICOH GR

コチ、ホウボウをお買い上げ。
さらに小型のアンコウ(100円)に、小型の金目鯛の詰め合わせ(100円)を購入。
今日の夕食の食材は、お魚で決まりです。

Gr005340r
RICOH GR

同じ棚には、なんとイルカまで。
岩手産ということなのですが、スーパーで普通にイルカの肉が売られているのを初めて見ました。
他に、よくわからない深海魚っぽい魚の詰め合わせも。
どっちも買いませんでしたけど。

K5px2978r
PENTAX K-5 / FA31mm

家に戻り、ママが魚料理の腕をふるいます。
こちらはコチ。
白身のお魚です。

K5px2984r
PENTAX K-5 / FA31mm

三枚に下ろしまして…

K5px2985r
PENTAX K-5 / FA31mm

衣をつけ、天ぷらに変身。
身がふわっとして、美味。

K5px2988r
PENTAX K-5 / FA31mm

ホウボウは煮付けに。

K5px2992r
PENTAX K-5 / FA31mm

こちらも柔らかくて、おいしかったです。
やっぱり新鮮だと違いますね。

K5px2997r
PENTAX K-5 / FA31mm

金目鯛も三枚におろします。
その後、そいで薄い切り身に。

K5px3013r
PENTAX K-5 / FA31mm

フライパンにダシを張って、しゃぶしゃぶにしました。

K5px3012r
PENTAX K-5 / FA31mm

きずなも、
「うん、いける」
と、この表情。
この日はここまでで、お腹いっぱいに。

K5px3019r
PENTAX K-5 / FA31mm

翌日、アンコウをいただきました。
柔らかいので、パックの形に合わせて四角くなっています。

K5px3021r
PENTAX K-5 / FA31mm

吊るすと、多少は魚らしいスタイルに。
今回、尾に穴を空け、ヒモで吊るして吊るし切りにしようと思ったのですが、うまくいかないので、穴を空けたキリごと吊るしています。

K5px3024r
PENTAX K-5 / FA31mm

吊るしたアンコウに腹から包丁を入れ、内臓を掻き出します。
でも小さすぎて、キモは見当たらず。
残念。

K5px3029r
PENTAX K-5 / FA31mm

内臓を取ったら、まな板の上に置き直して、皮やヒレをバラバラに。
ここまでくると、完全な食材ですね。

K5px3031r
PENTAX K-5 / FA31mm

アンコウ鍋。
1日経っていたのでどうかと思いましたが、まだ全然、新鮮な感じ。
ふだん近所のスーパーで買っている切り身って、何日ぐらい経っているんでしょうね。
100円分のアンコウは、さすがに小さかったけど、鍋1人ぶんには十分。
たっぷり食べて、残った煮汁は翌日の昼、雑炊にしていただいたのでした。

|

January 31, 2017

クレソン

K5px2827r
PENTAX K-5 / FA31mm

お友達と公園に遊びに行ったきずなが、パパにおみやげを持ってきてくれました。
なんと、クレソンです。
「パパが喜ぶから」
と、友達と2人、泥まみれになって採ってくれたのです。
うれしいですね。

K5px2831r
PENTAX K-5 / FA31mm

「でも、こんな真冬に?」
と訊いたら、
「たくさん生えてたよ」
とのこと。
きっと湧き水の近くで、気温より水温が高いせいなのでしょうね。

K5px2835r
PENTAX K-5 / FA31mm

クレソンは外来種で、繁茂すると水路を塞いでしまうので、こちらの公園では定期的に駆除しています。
なので、現場で管理している人からは、
「採ってもいいよ」
とお許しを得ているのですが、こちらの公園にはボランティアで入場者を見張っている人たちがいて、その人たちに見つかると、
「何をやっているんだ! 草木を勝手に採ってはだめだって書いてあるだろう!」
と怒鳴られてしまいます。
クレソンもだめ。つくしもだめ。
まったく話が通じません。
やれやれ。

そのようなわけで、
「今年はこれで食べ納めかなあ」
と、子どもたちに感謝しながら、大事に春の味覚をいただいたのでした。

|

より以前の記事一覧