Posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

February 18, 2019

11歳の誕生日

Kp019569_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

2月15日はきずなの誕生日。
今年で11歳になりました。

Kp019574_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

ケーキはご近所の人気のケーキ屋さんに行って、きずなが選んできたもの。
本人はよくある丸くて大きなバースデーケーキが好きじゃなく、ママは先日、お友達から手作りロールケーキを丸1本もらったところ。
パパはダイエット中。
なので、自分の好みのケーキを一切れだけ買ってきたのです。

Kp019577_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

そこに11歳ということで11本……ではなく、上の桁は省略して1本だけロウソクを立てまして、そこにママが火をともして、ママとパパが2人で「ハッピーバースデー、トゥーユー」を歌います。
なんか「貧しくも幸せなおうちの、ささやかだけど心のこもったお誕生祝い」という感じ(^^;)。

Kp019578_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

でも本人はニコニコしてます。
パパが小さかった頃は、どこの家でも子どものお友達を呼んで誕生パーティーしていた記憶がありますが、最近はそういうのは流行らないんですね。
高校生ぐらいになったら、またお友達とパーティーするようになるんでしょうか。

Kp019582_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

パパとママからの誕生日のプレゼントを抱えて、記念撮影。

そういえば前日の2月14日はバレンタインデーで、きずなはその日までに女の子のお友達何人かからチョコをもらい、くれた子にだけお返しであげてました。
あげたチョコはママと一緒に作った手作り。
でも、
「何十個も作ったのに、友だちには1人3個しかあげないのよ。あと全部、自分用だって」
(ママ)
「きな、ケチなの」
(きずな)
だそうで…(^^;)

男の子には、
「好きだとか誤解されたら面倒」
ということで、義理チョコふくめて一切なし。
今やバレンタインデーは「自分へのご褒美+友チョコ(ただしちょっとだけ)」の日、なんですね。

Kp019587_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

その場でプレゼントを開けてみます。
ママからは白いセーター。

Kp019591_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

パパからは「名探偵コナン」の歴史マンガ、2冊。
きずなの希望です。
欲がないですよねえ。

バレンタインといい、誕生日といい、バブルの頃の騒ぎを20代で経験しているパパとしては、
「なんか、地味になってない?」
という気が…
今はそういう時代じゃないんですね。
考えてみると我が家でもママは就職氷河期世代だし、周りのお母さんたちも同じですから。

Kp019592_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

歳のわりに子供っぽいきずなですが、それでもずいぶん大きくなりました。
これから始まる彼女の青春時代には、できたらもう少しだけ景気がよくて、ちょっとだけ華やかな時代が来るといいなあ、と思ったりするのでした。

|

February 09, 2019

雪だるま

Al004977_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

3連休の初日となった、2月9日。
松戸市は今年2度めの積雪でした。

Al005008_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

前のときより、たくさん雪がつもっています。
庭のポンカンの上につもり――

Al005013_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

花壇のバラの花にも雪。
でも道路の雪かきは必要ないレベルで、助かりました。

Al004980_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

前のときは学校から帰ってきたらもう溶けてしまっていて、雪遊びできなかった、きずな。
「外で遊ぼうよ」と、雪が降る中、うれしそうに庭へ。
ママが寒がって出てこなかったので、パパがお相手します。
最初は雪玉でキャッチボール。

Al004997_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

パパが玄関の周りの雪をホウキで掃いていたら、それを見て庭の雪を掃きはじめました。

Al004999_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

ホウキで雪に模様を描くのだそうです。
ヒントは夏に京都のお寺で見た、枯山水の石の庭。

Al005000_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

「龍安寺の石庭」をイメージしたそうなのですが…
ん~、どうでしょうね(^^;)。

Al004987_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

定番の雪だるま。
まずはタネとなる雪玉を作り…

Al005014_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

それを雪の上で転がして大きくしていきます。

Al005018_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

二つ作った雪玉を重ねて…

Al005020_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

頭の上にユズの実を載せて、完成!
残念ながらカマクラを作るほどには積もらなかったので、雪遊びはここまで。
翌日は晴天。
庭に積もった雪は一日でほぼ溶けてしまいましたが、雪だるまだけは、お日さまに照らされてだいぶ小さくなりながらも、最後まで残っていたのでした。

|

February 06, 2019

節分

Kp019283_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

2月3日、お昼はお寿司を食べた我が家ですが、夜はママの指揮の下、例年通り玄関にイワシの頭とヒイラギを飾ってお祝いしました。
(なので晩ごはんのおかずは、焼き魚となったイワシの身でした(^^))

Kp019262_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

用意された鬼の仮面を装着する、パパ。

Kp019264_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

続いてきずなによる豆まき。
まずは豆の袋を開きまして――

Kp019265_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

「鬼は外」
と声を上げながら、豆まき開始。
最初は門から外の道路へ。
なお、まいた豆はパパがその夜のうちにホウキで掃いてきれいにします(^^;)。

Kp019274_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

続いて玄関から外へ。

Kp019281_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

「オニは~、外」

Kp019280_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

「フクは~、内」

Kp019284_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

豆まきの後は、恵方巻きの一気食いに挑戦。

Kp019288_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

我が家を代表してきずなが、今年の恵方である「東北東」のほうを…目分量ですが…向き、ママ手製の恵方巻きにかぶりつきます。

Kp019293_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

しかしあえなく、途中でギブアップ。
これも毎年の恒例(^^;)。
残りはカットして、一口ずついただきます。
まあどこでも、そんなもんでしょうね。
ともあれ無事に節分の行事を終え、今年も家族一同、家内安全を祈願することができたのでした。
みなさんは、豆まきしましたか?
鬼がいなくなって、運がつくといいですね。

|

February 01, 2019

初雪

Kp019259_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

2月の初め、夜の間に雪が降ったようで、朝起きたら近所の家の屋根がうっすら白くなっていました。

Kp019252_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

筆者の住む千葉県松戸市では、この冬の初雪。
芝生の上を見ると、けっこう積もっています。
このところ1ヶ月以上も雨がなかったので、植物には恵みの雪だったかもしれません。

この日はいい天気で、わずかに積もった雪も昼過ぎには消えてしまい、学校から帰ってきたきずなは残念そうな顔をしていたのでした。

|

January 12, 2019

呪いのアザ?

Al004800_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

ちょっとネタ切れになってしまったので、失礼してお見苦しい写真を…
これは先日、となり駅にある整骨院に行った後の写真。
家族に見せたら、
「わあ。パパに呪いがかけられた!」
と、きずな。

いえいえ、呪いぢゃありません。
これは「カッピング療法」という治療の痕(あと)。
背中にカップを載せ、そこから空気を抜いて、吸盤のように肌に貼りつけ、悪い血を抜くというもの。
かのマイケル・フェルプス選手もオリンピックでやっていたとか。
血液の流れが悪いほど赤黒いアザになってしまうそうで、パパは初めて体験したのですが、どうもかなりよろしくない状態だったようです。

「体がすっきりしますよ」
と言われてトライしたのですが……
効果はよくわかりませんでした。
っていうか固いものとぶつかったときにできるアザと似たような感じで、しばらくはさわるとヒリヒリしました。
きっと合う人と合わない人がいるんでしょうね。
残念ながら、パパは合わないほうだったみたいです。

|

January 06, 2019

書き初め

Kp018774_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

きずながテーブルに向かって、幼児用のイスに座っています。

Kp018777_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

おもむろに始めたのは、書き初め。
冬休みの学校の宿題なのです。

Kp018779_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

姿勢を正して、まっすぐ横に一本線。

Kp018775_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

おお、なかなかいいですね。
少なくとも、小学校時代から悪筆で知られていたパパよりは上手そう。
がんばって、我が家一の名筆になってね。

|

January 03, 2019

明けましておめでとうございます

Al004644_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

みなさま、明けましておめでとうございます。
今年の我が家の正月はいつも通り、平和に始まりました。
最初に届いた年賀状をチェックしまして…

Al004645_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

例年と同じく、着物に着替えて玄関前で記念写真。

Al004651_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

それから近所の熊野神社に初詣。

Al004664_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

朝のまだ空いている時間にすばやくお詣りを済ませます。

Al004666_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

帰りに甘酒をいただくのも、毎年の習慣になってきました。

Al004669_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

そのまま母の住む老人ホームへ。

Al004671_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

今年は母は睡眠中。
とりあえず挨拶だけして、起こさずに帰ります。
そして夕方からはいつも通り弟一家が遊びに来てくれて、パパはいつも通り散々お酒を飲んで酔いつぶれました。
変わらないパターンです…(^^;)

Al004676_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

翌日はママの実家にご挨拶に。

Al004686_r_2
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

きずなはイトコのコトちゃんとレゴで遊び…

Al004693_r_2
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

大人はお食事しながら談笑です。

Al004707_r_2
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

そのうち「正月なので、凧揚げをしよう」という話になりました。
最初は近くの空き地でやっていたのですが…

Al004730_r_2
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

飽き足りなくなって、車で近くの公園へ移動。

Al004735_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

ここは広々した芝生のグラウンドがあって、凧揚げにはピッタリ。

Al004742_r_2
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

子どもたちはもちろん、大人もけっこう楽しみました。

Al004796_r_2
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

帰ってきたら、もう夕方。
「じゃあ、今年もよろしくね」
とご挨拶して、家へ。
こんな風に何気なく過ごせるって、実は幸せなことですよね。
ということで、みなさま、本年もよろしくお願いいたします。

|

December 26, 2018

プレゼント交換

Kp018790_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

今年はきずなが24日にイトコのコトちゃんのうちに遊びに行くので、我が家では23日にクリスマス・パーティーをしました。
ママの手作り料理でお祝いです。

Kp018781_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

サンタさんとは別に、家族でもプレゼント交換。
きずな、ラッピングされたプレゼントを抱えてうれしそう。

Kp018785_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

ママからもらったのは入浴剤のセット。
今、はまっているのです。
きずなは満面の笑顔。
しかし入浴剤にはまるとかって、小学生にしては渋いですよね(笑)。

Kp018793_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

パパからは2つ。
一つは蜂の巣が入ったはちみつ。
前に花園の道の駅で買ったのがなくなっていたのでネットで探した、ハンガリー産のもの。
国産品に比べるとだいぶお買い得です。

Kp018787_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

もう一つは…
「これ、なに?」
と覗き込む、きずな。

Kp018788_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

実はこちらも入浴剤。
ママのプレゼントとかぶってしまいました。
中の素材を組み合わせてお菓子のような形に仕上げ、それをお風呂に入れるという、おもしろい商品です。

Kp018796_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

パパがもらったのは、セーターとテープのり。
のりのほうは、封筒の口を貼ったりするのに使うもの。
なぜ「のり」だったのかは、よくわかりません(^^;)。

Kp018791_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

塾の帰りに、ママと二人でイオンに寄って選んでくれたそうです。
こうしたちょっとしたプレゼントを交換するのが、我が家のクリスマスの習慣。
ありがとうね!

|

December 23, 2018

サンタさんへの注文書

Al004630_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

クリスマスの数日前、きずなからサンタさんへ、プレゼントのお願いが書かれました。
今年のサンタさんへのお願いは、「お菓子の家」。
学校のお友達の話を聞いて、サンタさんへ疑いを持ち始めていたきずなですが、とりあえずもう少し信じてみることにしたようです。

Al004622_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

それだけなら普通なのですが、凝り性のきずな、お菓子の家の絵をカラーで描いて、壁とか飾りとかにも、
「ここはクッキー」
「ここはあめ細工」
などと素材指定。
うーむ。
完全オーダーメイドのお菓子の家です。
クリスマスは目前なんですが。

Al004633_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

しかもきずな、クリスマス・イヴの24日はイトコのコトちゃんの家に遊びに行くことになっているので、我が家では23日夜にパーティーを予定しています。
「それに間に合うように、サンタさんのプレゼントは23日の朝にお願いします」
と納期前倒しの指令が。

Al004636_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

23日の朝って、明日の朝じゃん。
これはいくらサンタさんでも、一人では製作が間に合いそうもありません。
やむを得ずパパもお手伝いすることにして、絵から設計図を書き、型紙を起こします。

Kp018743_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

市販のお菓子の家はウェハースでできていることが多いのですが、きずなのお菓子の家の素材はクッキーという指定なので、クッキーに色をつけるための食紅を準備、色のついたクッキーの材料を作ります。

Kp018755_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

これをよくコネて、平たく伸ばし…

Kp018754_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

その上に型紙を置いて…

Kp018758_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

型紙に合わせてクッキー生地をカット。

Kp018762_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

それをオーブンの台の上へ。
さあ、ここまで準備しておけば、サンタさんもなんとかできるでしょう。

Kp018767_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

迎えた次の朝。
「きな~。サンタさん来てくれたよ~」
というママの声にきずなが階段を走り下りてみると、おお!
リビングのテーブルの上には、見事にカラフルなお菓子の家が。

Kp018770_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

色も指定通り。
横から見てもきれいです。
しかし、屋根の色を左右で変えたあったんですね。
凝りすぎ。

Kp018765_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

と、いじっているうちにお菓子の家の壁が1枚、パタッと倒れてしまいました。
どうやら接着が甘かったようです。
急いで修復する、ママ。
「んー。今年のサンタさん、なんだかドジだなあ」
手を添えながら、やや不満そうなきずな。
いやいや。
あなたのお願いが細かすぎでしょ。
しかも2日も前倒しさせるし。
サンタさんもがんばったんだから、ほめてあげてね(^^;)。

この後、さらに事件が。
きずながちょっと目を離していた隙に、最初は1個しかなかったマカロンが、なぜか2個に増えていたのです。
「わあ。魔法だ。サンタさんの魔法だ!」
興奮気味のきずな。
かくして今年のクリスマスも、魔法使いのサンタさんのおかげで、我が家は大いに盛り上がったのでした。

|

December 01, 2018

ピンホールメガネ

Al004470_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

ピンホールメガネを買いました。
黒いプラスチック製の板にたくさんの小さな穴が開いたもの。
特に「こうしよう」という目的があって買ったわけではなくて、どんな風に見えるのか興味を持ったため。
中国製のものが何種類か出ているようで、こちらは「KIMIHE」というメーカーの、アマゾンで595円のもの。
安いですねえ。
送料無料でしたから、実質100円かそこらかも。

Al004456_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

パパがいじっていたら、
「それ、なに?」
ときずなが興味を示したので、
「メガネ。つけてごらん」
と渡してみます。

Al004464_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

「ふうん」
と興味津々でいじくり回した後で、装着。
ピンホールメガネでは小さなピンホールを通して物を見るので、見え方はカメラの絞りを絞り込んだときのように、光量が減る代わりに焦点深度が深くなります。
近視や老眼の人の場合、それによって見える範囲が広くなるという仕組み。
「目が楽になり、視力が回復する」
という謳い文句の健康器具です。

Al004458_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

見た目はサングラスですねえ。
きずなもちょっと前までは顔が小さすぎてサングラスなんてつけるとおかしかったものですが、そろそろ大人に近くなってきたのか、ポーズを決めるとなかなかカッコいいです。

Al004465_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

パパがつけたところ。
ママときずなによれば、
「怪しいおじさん」
とのこと(笑)。
つけると、確かに目の焦点が合う範囲は広くなるのですが、穴ボコだらけの板越しに見るのは見づらくて、メガネの代わりにはならなそうです。
当面、あまり使いみちはなさそうですが、安かったし、家族に受けたので「まあ、よし」としましょうか。
でも100円ショップでも売っているみたいなので、そっちでよかったかも…(^^;)。

|

より以前の記事一覧