Posts categorized "文化・芸術"

December 20, 2018

しょこたんのクリスマス・ディナーショー

Img_20181220_222647_r_2
DP-CMX1

音楽好きな先輩にお誘いいただき、「しょこたん」こと中川翔子さんのクリスマス・ディナーショーに行ってきました。
会場は港区芝公園のプリンスパークタワー地下のボールルーム。
ショーの途中、写真撮影OKの時間もあるのですが、マナーとして一眼レフなどはNGということで、写真はすべてスマホで撮りました。

Img_20181220_180859_r
DP-CMX1

会場入口にはファンの方が作ったという巨大なバルーンアートが。
ディナーショーとあって年齢層は高めで、男女半々ぐらい。
女性はコスプレっぽくドレスアップされた方が目立ちます。

Img_20181220_181410_r
DP-CMX1

こちらが会場。
思っていたより広かったです。
画面左手のカーテンがかかっているところがメインステージ。
全席指定、チケットは完売とのこと。

Img_20181220_181354_r
DP-CMX1

入場者にはペンライトが配られます。
いろいろな色が出る本格的なもの。
曲により、ピンクだったりブルーだったりオレンジだったりといった色指定があり、ショーの途中、しょこたんの動きに合わせてみんなでペンライトを一斉に突き上げる練習も(^^;)。

Img_20181220_184916_r
DP-CMX1

ディナーショーだけあってドリンク類はフリー。
こちらはしょこたんの新曲にちなんだオリジナルカクテル「ブルームーン」。
この曲はずっとレコーディングしたかったけれどもできなくて、3年越しでやっとリリースできたとのこと。
とてもすてきな曲で、オリコンでもウィークリー7位までいったそうです。
ヒットしてよかったですね。

Img_20181220_192222_r
DP-CMX1

ディナーの各料理には立派な名前がついています。
こちらのメインディッシュは、
「マミタス様が愛いっぱいせいいっぱい焼き上げた9livesステーキheavyフォンデュ
 みかんが午前六時に焼いたカリカリチーズ
 ミラクルキャットが手分けして角切りした野菜の続く世界
 笑顔の花のプティサラダを添えて」。

マミタス様は先日お亡くなりになったしょこたんの愛猫(あいびょう)の名、「愛いっぱいせいいっぱい」はこの日、アンコールで熱唱したヒット曲…
というわけで、ちょっと長いですけれども(笑)、ファン大喜びのネーミング。

Img_20181220_194334_r
DP-CMX1

こちらはデザートの、
「ピンクちゃんのプリンセス綺麗ア・ラ・モード
 真っ白ふわふわもふもふアイスにチョコレートとアプリコットの三毛ドレス」。
ちなみに3種類出たパンにもそれぞれ名前がついていて、そのうちの「ちび太のしろいパン」は人気につき完売御礼とのことでございました。

Img_20181220_211630_r
DP-CMX1

ディナーコースが一通りサーブされると、いよいよコンサートの始まり。
今回はディズニーソングメドレーやシャンソンコーナーがあり、ヒット曲もアレンジを一新したとのこと。
しょこたん、小柄な体でシャウトしてがんばってました。
演奏中は撮影禁止で、撮ったのはしょこたんが客席を回った際の、撮影OKタイムの写真のみです。

Img_20181220_211419_r
DP-CMX1

筆者と先輩の席の近くにも来てくれたのですが、どの写真もブレているか、スポットライトで白く飛んでいるかで、まともな写真がありません…(;_;)。

その後は後半のステージ。
アンコールに応え、予定時間をオーバーして夜の10時過ぎまで歌ったり、お話ししたり。
最後は「みんな『はい!』で応えてね!」
と言いながら、
「毎日チョコを一つ食べよう!」
「JOJOは毎週見よう!」
「来年また会おうね!」
「それまで死んじゃだめだよ!」
と会場を盛り上げます。

最初から最後まで、ファンを楽しませようと一生懸命なのが伝わってきて、温かい気持ちになりました。
やっぱりみんな、がんばっている人は応援したくなりますよね。
ちなみにこの日来られたファンの方はみなさん紳士で、マナーもすばらしかったです。

Al004637_r
DP-CMX1

終わったときには終電を心配する時間になっていたので、二次会はせずに解散となりました。
「うちの娘もしょこたんのファンなんですよ」
と言ったら、なんと先輩が、
「きずなちゃんにプレゼント」
と言って、買っておいたというしょこたんのCDとTシャツをくださったのです。
ひええ。

Al004639_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

これは翌日の写真。
本当にいろいろ、ありがとうございました!

|

December 13, 2018

たばこと塩の博物館

Al004573_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

墨田区はとうきょうスカイツリー駅近くにある、「たばこと塩の博物館」に行ってきました。
松戸からだとJR常磐線・北千住駅で東武スカイツリーラインに乗り換えて、都合25分ほど。
駅のすぐそばがスカイツリー。
京成線の押上駅や、都営浅草線の本所吾妻橋駅からも歩いていけます。

Al004545_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

とうきょうスカイツリー駅から「たばこと塩の博物館」まで、徒歩10分ほど。
倉庫街の一角にあります。
ここに来ることになったのは、以前にきずなが学校でパンフをもらい、
「行ってみたい」
とかねて言っていたため。

Al004549_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

写真のブラウンの建物。
博物館らしく洒落ていますね。
ただ回りは観光地とか盛り場という雰囲気ではなくて、華やかさには欠けます。
筆者宅の近くに「建設技術展示館」という国土交通省がやっている展示館がありますが、周囲がそっけないというところは似ているかも。

Al004555_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

入口に岩塩のオブジェがありました。
塩の塊といっても見た目はゴツゴツした鉱物で、なるほど「岩塩」です。

Al004553_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

1階には受付と売店があって、自由に出入りでき、売店では土産物を売っています。
2、3階が博物館ですが、入場料は大人300円、子ども100円と格安。
なんで「たばこ」と「塩」が組み合わさっているんだろうと思いますが、昔はたばこも塩も国営の専売公社が独占的に販売していたので、その関係なんでしょうね。

Al004560_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

エスカレーターで2階へ。
この日は特別展の「ウィーン万国博覧会」をやっていました。
1873年にウィーンで開かれた博覧会に、明治初めの日本政府が出品していたんですね。
当時のウィーンはオーストリア=ハンガリー帝国の首都として賑わっていました。
東洋の物品は珍しくて、博覧会でも人気だったようです。

Al004567_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

特別展の後、製塩の歴史についての常設展、たばこの歴史についての常設展を見ました。
たばこは日本には江戸時代初期に伝わったそうです。
出口の前に、昔のたばこ屋さんのレプリカが置かれていて、懐かしかったです。
筆者の子どもの頃には、まだこんな店が都内でも下町には普通にあったのですが、今は博物館でしか見られないんでしょうね。

置いてある赤電話がまだ使えるのかと思って硬貨を入れてみようとしたのですが、こちらもレプリカらしく、お金は入れられませんでした。
筆者が子どもの頃には、こういう電話機もあちこちにあったんだけど。
そんなわけで郷愁と時の流れを感じながら、博物館を後にしたのでした。

|

April 03, 2018

ヤマハの発表会

Al000777_r
SONY α7Ⅲ FE35mm F2.8

台湾から日本に戻ってすぐ、きずなが通うヤマハ音楽教室のピアノの発表会がありました。
発表会用の衣装を着せてもらって、朝からテンション高いです。

Kp015970_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

会場に向かう途中の桜通りの桜も満開。
発表会に彩りを添えています。

Al000780_r
SONY α7Ⅲ FE35mm F2.8

新5年生となるきずなは、もうすっかり高学年の側。
発表会は今年で何回めでしょうか。
明かりが落ちて前の演奏者の子供たちが退場し、入れ替わりに入場してきました。

Kp016000_r_2
PENTAX KP / DA55-300mm RE

本番前に先生から、最後の注意。
これにももう慣れた様子。

Al000789_r
SONY α7Ⅲ FE35mm F2.8

演奏が始まりました。
曲はディズニー映画『美女と野獣』から、「朝の風景」です。

Kp016010_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

今回も単独の教室では人数が足りず、他の教室と合同の演奏となりました。
合同練習は1回しかしていないようですが、落ち着いたもの。

Kp016020_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

エレクトーンなので、足も使います。
ところがこのとき、パパは気がつかなかったのですが、きずなのエレクトーンのフットペダルが反応しなくなって、担当している主旋律が出なくなるという不具合が。

Kp016026_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

きずなはこのときとっさの判断で、足でするはずだった操作を手に切り替えて、メロディをつないだそうです。
いやいや、たいしたもんです。

Kp016030_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

トラブルはあったものの、無事に演奏終了。
両手を上げて、「終わり」のポーズ。

Kp016036_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

みんなでお辞儀をして、ステージを降ります。

Kp016046_r_2
PENTAX KP / DA55-300mm RE

演奏後はいつものように、全員で写真撮影。
うーん、また人数が減ったような…

Al000803_r_2
SONY α7Ⅲ FE35mm F2.8

最後に同じ教室の「みうちゃん」と。
きずなの教室も、今は生徒が2人にまで減ってしまいました。
きずなも受験なので、続けるかどうか迷いどころなのですが、本人の希望で、やれるところまでやろうということに。
パパ的には、週に1回楽器を習うぐらいはストレス発散になって、かえって勉強にもいいんじゃないかと思っています。

Kp016059_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

演奏会の写真を撮った後、会場のある「21世紀の森」を歩いてみました。
木々の新緑がきれい。
今年は暖かくて、いろいろな花の開花や落葉樹の芽吹きが、一斉にやってきた印象です。

Kp016058_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

公園の一角には、スターウォーズのコスプレをした人たちが。
本格的ですねえ。
みんなに写真を撮られていました。

Kp016079_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

園内にはパンジーやチューリップ、菜の花など、色とりどりの花。
春ですねえ。

|

September 19, 2017

文化祭

Img_20170910_090402r
DP-CMX1

秋は文化祭シーズン。
お受験を始めたきずなも、志望校の下見のため、県内各地の私立校の文化祭に出かけます。
この日は名門、渋谷学園幕張校、通称「渋幕」。
DP-CMX1のカメラの試写を兼ねて、パパも一緒に行くことに。
日曜日でしたが、途中の電車が予想外に混んでいて、幕張の駅から校門までもたくさんの人の流れができています。
大人気なんですね。

Img_20170910_090522r
DP-CMX1

DP-CMX1のメインカメラは高感度に強いソニー製のExmorRSセンサーを採用、有効画素数は1600万画素。
スペックから推測すると、1年前に小米やASUSの最新機種に採用されていた、1/2.8インチのIMX298というモジュールかと思われます。
何も書いていないので、残念ながら手ぶれ補正はなさそうです。

Img_20170910_090716r
DP-CMX1

校門では吹奏楽部のみなさんが、来場者をお出迎え。

Img_20170910_091151r
DP-CMX1

校門横で茶道部のみなさんがお茶会を開いていたので、さっそく並びます。

Img_20170910_092650r
DP-CMX1

20分ほど並んで、受付。
みなさん着物姿が美しいですね。
茶道部は女子が多い雰囲気です。

Img_20170910_100613r
DP-CMX1

立派な茶室が。
本格的ですねえ。

Img_20170910_100513r
DP-CMX1

なんとか午前の回の予約が取れ、お茶をいただきました。
こちらに限らず、各クラスの演し物も人がいっぱいで、整理券がないと入場できなかったり、中にはファストパスを発行しているところも。

Img_20170910_093620r
DP-CMX1

来場者には立派な案内パンフと、ペットボトル入りの水が1人1つずつ渡されます。
構内は土足禁止ですが、スリッパを忘れた人のために、靴カバーも無料で配布されています。
ホスピタリティを感じさせる配慮、すばらしいです。
一度道に迷って訊いたら、生徒の方がその場まで案内してくれました。
親切に感激。
このあたりも人気の秘密でしょうか。

Img_20170910_094605r
DP-CMX1

こちらはロボット同好会――ではなく、電気部・物理部の展示。
大学チームや社会人チームを破って全国制覇した部門もあるという、日本屈指の名門です。

Img_20170910_095259r_2
DP-CMX1

ママによると、「いかにもオタクっぽい子たちにも、学校内でちゃんと居場所があるみたいでよかった」とのこと(^^;)。
ちなみに文化祭では、各教室で来場者数をカウントしていて、上位を競っているとのこと。
なるほど~。

Img_20170910_105132r
DP-CMX1

この日は体育館が臨時の食堂になっていました。
お昼には全然座れないぐらい混んでいたそうです。

Img_20170910_105851r
DP-CMX1

とても全部は回れないので、いただいたパンフで、どこがおもしろそうかチェック。
パパはここまででリタイアしましたが、きずなとママは終了時間まで、クイズ研究会で早押しクイズに挑戦したり、整理券を取って脱出ゲームをやったりして遊び続け、
「おもしろかったけど、疲れたあ」
と言っていました。

Img_20170910_112919r
DP-CMX1

DP-CMX1のカメラは、スマホにしてはまずまずという印象でした。
等倍で見ると一眼レフやGRのようにはいきませんが、ブログ用には十分でしょう。
オートだと1/30秒ぐらいがシャッター速度の下限のようですが、動きのある被写体だとブレてしまうので、限界を自由に設定できるとうれしいかも。
レンズは開放固定のようです。
これからぼちぼち、使い方を工夫していこうと思います。

|

August 01, 2017

紙すき

Kp010990r
PENTAX KP / FA31mm

鍋の中のどろどろしたお粥のような白いもの。
実はこれ、牛乳パックを切り刻んで、煮たもの。
牛乳パックって、煮るとパルプに戻るみたいです。

Kp010996r
PENTAX KP / FA31mm

これに100円ショップで買ったネットと木の切れ端でママが作った型を浸し…

Kp010999r
PENTAX KP / FA31mm

パルプをすくい上げます。
そう、「紙すき」です。
よくテレビで和紙作りの工程として紹介されているやつですね。

Kp011006r
PENTAX KP / FA31mm

すき上がったパルプの水を切り、板に貼り付けて乾かします。

Kp010993r
PENTAX KP / FA31mm

実はこれ、きずなが愛読している雑誌『子供の科学』で紹介されていた実験。
やってみたら、見事に紙ができました。

Kp011010r
PENTAX KP / FA31mm

でもそれだけじゃおもしろくない、ということで、できた紙を芸術的にコーディネート。

Kp011008r
PENTAX KP / FA31mm

お。なかなかおしゃれですね。

Kp011014r
PENTAX KP / FA31mm

全部で7枚。
出来上がった作品は、夏休みの宿題の工作として、学校に提出する予定なのでした。

|

May 12, 2017

レディバード、レディバード

Gr005779r
RICOH GR

連休中、筆者の弟の娘さんのマコちゃんが、池袋の劇場で劇に出演。
最終日の公演を、家族で見に行ってきました。

Gr005787r
RICOH GR

劇は『レディバード、レディバード』といって、虫カゴの中の虫たちの物語。
子役がたくさん出演します。
もう5年間、キャストを変えつつ毎年上演している人気ミュージカル作品です。

Gr005785r
RICOH GR

マコちゃんはハチの役で、ソロで歌うシーンもある準主役級。
歌も演技も本当に上手です。
一生懸命練習したんですね。
劇そのものも、歌や踊りのレベルが高くて、おもしろかったです。
写真撮影は禁止なので、お見せできないのが残念。

Gr005789r_2
RICOH GR

きずなも上演中は笑ったり泣いたり、おおいに受けていました。
途中、クモ役の方が舞台から観客席に用意したおせんべいを放ってくれ、それをキャッチして、とってもうれしそう。
舞台の後は弟一家と駅前の「ライオン」でお食事。
弟は今やっている事業が好調とのことで、この席もおごられてしまいました。
みんな元気そうで、なによりでした。

|

December 22, 2016

もも、おいしそう

K5px0969r
PENTAX K-5 / FA31mm

夏休みの宿題のために、きずなが夏にクレヨンで描いた、絵。
題は「もも、おいしそう」。
観光農園で収穫した体験を描いたもの。

Dsc05700r
SONY DSC-WX200

桃の木の下にハシゴを立てて、袋掛けした桃を収穫。

Dsc05688r
SONY DSC-WX200

その場でかじりつきます。
きっと楽しかったんですね。
ママはこの絵を、コンクールの応募に出しました。

K5px2190r
PENTAX K-5 / FA31mm

夏休みにはみんなが絵を描いたり工作したりするので、それに合わせて、子どもの作品を対象にしたいろいろなコンクールが開かれているのだそうです。
ママが応募したのは、「京葉ガス 絵画コンクール」というもの。
そうしたら佳作に選ばれて、立派な賞状をいただきました。

K5px2178r
PENTAX K-5 / FA31mm

副賞として、作品を印刷した葉書も。
かわいいですね。

K5px2175r
PENTAX K-5 / FA31mm

こちらもきずなの作品。
これまで教室に置いてあって、学期の終わりに持って帰ってきたもの。
後ろから光を当てるようにして、鑑賞するようです。
これも色使いがきれいですね。

Gr004681r
RICOH GR

あらためて、絵を持ってポーズ。
ママはこの作品を額に入れて部屋に飾る予定で、
「大賞になると持っていかれちゃうらしいんだけど、佳作は返ってきてよかった」
と喜んでいたのでした。

|

October 17, 2016

モリヒロフェス

Gr004160r
RICOH GR

10月の3連休、火のアートフェスティバルや老人ホームの秋祭りと同時に開かれていたのが、松戸市の「モリヒロフェス」。
筆者宅から徒歩数分の、「21世紀の森」が会場です。
ホームの秋祭りを見た後、連チャンで出かけてみました。
火のアートフェスティバルと違って、はっきりしたテーマがあるわけではなく、まあ、市の秋祭りという感じでしょうか。

Gr004231r
RICOH GR

中で、メインイベントとなっていたのが、「松戸ラーメンサミット」。
市内3店舗、招待3店舗の有名ラーメン店のラーメンが会場でいただけます。
1杯800円と高めの設定ですが、人気店がそろっていて、行列が絶えません。

Gr004222r
RICOH GR

こちらは沿線の新京成電鉄のキャラクターです。
ゆるキャラブームに乗って、最近はいろいろ出てますよね。
松戸市のキャラクターも歩いていました。

Gr004227r
RICOH GR

華やかなサンバの行進。
前日は大雨、この日は雨こそ上がっていたものの、昨日の雨で地面がぬかるんでいて、行進には気の毒な状態。
でもちっちゃい子もメイクして歩いていて、かわいかったです。

Gr004176r
RICOH GR

広場に大型の遊具が出ていて、有料で遊べるようになっていました。
運営しているのは、海外から出張してきたらしい、家族でやっている感じの人たち。
写真の水上ボールが1回1000円、滑り台が1回300円。
順番がいいかげんだったり、ボールの中に水がもれてびしょびしょになっていたり、文句を言おうとしたら日本語が通じなかったりで、ちょっと大変(^^;)。
でもそこそこ人気があって、きずなも楽しんでいました。

Gr004206r
RICOH GR

ボランティアでシャボン玉を飛ばしている方がおられました。
子どもたちが歓声を上げて、大きなシャボン玉を追いかけています。

Gr004219r
RICOH GR

自分でシロップを選べて、かけ放題の、かき氷屋さん。
綿あめやカレー、ケバブなどの飲食の屋台もたくさん出ています。
全体に悪くはないんですけど、なんか核となるテーマがほしい感じですねえ。
ラーメンサミットをもっと大々的にやるとか、あとこの公園ではコスプレしている人をよく見かけるので、コスプレサミットするとか。
ご近所住民として、今後の盛り上がりを期待してます。

|

August 28, 2016

国立科学博物館

Gr003297r
RICOH GR

夏休み最後の日曜日、上野の国立科学博物館に行ってきました。
今は「海のハンター展」という特別展を開催中。
開館時間の9時とほぼ同時に入ったのですが、日曜とあって、もう子どもたちがたくさん集まっています。

Gr003301r
RICOH GR

まずは地下の特別展会場へ。
化石や剥製の展示の他、10メートルもある古代鮫のメガロドンの模型が天井からぶら下がっていたり、テーマごとにあちこちで映像が流されているなど、演出が工夫されています。

Gr003302r
RICOH GR

真剣に映像に見入る、きずな。

Gr003309r
RICOH GR

デボン紀の古代魚、ダンクルオステウスの模型。
顔が怖いです。

Gr003324r
RICOH GR

特別展の目玉、ホオジロザメの剥製。
貴重なものだそうです。
でもパパ的には、古代魚の模型のほうがでっかくて、怖かったかも(^^;)。

Gr003331r
RICOH GR

展示が終わると、イラストコーナーが。
凝り性のきずな、絵を描く前に図鑑で魚をチェックします。

Gr003333r
RICOH GR

結局、ママと一緒にカメさんを描くことに。

Gr003336r
RICOH GR

描いた絵はスキャンされて、となりのコーナーのスクリーンに投影され、海の中を泳ぐ仕組み。
長崎のハウステンボスにもありましたが、いいですね。

Gr003349r
RICOH GR

特別展を見終わったあたりでお腹が空いてきて、館内のレストラン「ムーセイオン」さんへ。

Gr003353r
RICOH GR

せっかくですので、「ムーセイオンセット」を頼みました。
鶏のクリーム煮を載せたパスタと、白身魚のポワレ。
パンとコーヒーがついて1200円。

Gr003358r
RICOH GR

きずなはオムライス、740円。
ママが頼んだナポリタンは650円と、お値段はどれもリーズナブル。
わりとよく食べてます。

Gr003359r
RICOH GR

お腹がいっぱいになったので、再び館内へ。
ボタンを押していろいろな解説を読んだり…

Gr003365r
RICOH GR

化石にさわったり…

Gr003366r
RICOH GR

実験をしたり。
きずなは地下3階から地上3階まで、全館征服したかったようですが、あまり広すぎて、地下2階まで見たところで疲れてしまって、14時過ぎに無念のリタイアです。

Gr003371r
RICOH GR

最後に出口のシロナガスクジラの置物――というには大きいですが――の前で、記念撮影。
お疲れさま。
また今度、今回見損なったところを見に来ようね。

|

May 27, 2016

バイオリン演奏

Gr002447r
RICOH GR

なにやらベッドの上で楽器を広げる、ママときずな。
実はここは、老人ホームの筆者の母の部屋。
寝たきりになっている母に、孫娘の演奏を聞かせてあげようと企画したのです。

Gr002457r
RICOH GR

以前にもきずなが車椅子の母の前で、老人ホームの玄関ホールにあるピアノを弾いてみせたことはあるのですが、今はそれも難しい状態。
でもバイオリンやフルートなら、部屋まで持って入れます。
今のところフルートでは音を出す練習をしているところですが、バイオリンのほうは、なんとかメロディを奏でるところまできました。

Gr002461r
RICOH GR

弾いてみせたのは、「きらきら星」と「カエルの歌」。
まだ初心者なので、危なっかしい演奏ぶり。
でも母はきずなの演奏を聞いて、涙ぐんでいました。
そういえば昔、母から聞いたのですが、筆者が子どもだったときに、
「バイオリン習わない?」
と言ってみたことがあったのだそうです。
でも筆者はにべもなく「いや」と言って、楽器にさわろうともしなかったんだとか。
きっと母はバイオリンに憧れがあったんですね。

Gr002455r
RICOH GR

きずなが「バイオリンとフルートを習いたい」と言い出したときには、「そんなに習ったって練習できないでしょ」と否定的だった筆者ですが、こうやって感動している母を見ると、現金なもので、「きずながバイオリンを習ってくれてよかった!」と思ってしまいます。
パパに代わって親孝行してくれて、ありがとうね、きずな。

|