Posts categorized "メカ"

March 15, 2017

NEWシェーバー

Gr005391r
RICOH GR

長年使ったブラウンのシェーバーがとうとう動かなくなってしまったので、新しいのを買いました。
とっておいたレシートを見ると、前回の購入は2005年。
なんと12年も使ったのです。
長持ちに感謝して、今度もブラウンにすることにしました。
シリーズ3の3080sという製品です。
以前使っていたのは8785という型番で、洗浄用カートリッジと併せて2万円近くしたのですが、今回はその3分の1以下の5000円。
さて、使い心地はどうでしょうか。

Gr005387r
RICOH GR

3080は電池がニッケル水素で、「最初に4時間以上、連続で充電すること」「数回フル充電と完全放電を繰り返すことで充電容量が最大になる」「半年に1度はフル充電と完全放電を行う」という指示があります。
最初に1晩充電し、それから電源コードを外したまま、もうかれこれ1か月使っているのですが、パワーダウンの気配は未だにありません。
剃り心地はなかなか。
前の8785に比べると、少し剃るパワーが落ちるかなという気がしますが、その分、滑らかで肌にやさしい感じがあります。

Gr005389r
RICOH GR

メンテも簡単。
内刃と網刃がセットになったカセットを外して、付属のブラシでちょいちょいと撫でてやれば、だいたいきれいになります。
水洗いもでき、お風呂場でも使えるそうです。
旅行用のケースもついています。
いいですね。
これで5000円って、お買い得だったかも(^^)v。

|

December 04, 2016

NEW洗濯機

Gr004565r
RICOH GR

9年間使った日立の洗濯機、「ビートウォッシュBW-8HV」(上の写真)が、動かなくなってしまいました。
見た目はまだ新しいのですが、このところ調子が悪くて、洗濯中の騒音がすごくなっていたし、たぶん設計寿命が過ぎていたんでしょうね。
でもこの洗濯機が気に入っていたママ、あきらめきれず、
「分解して直せないかしら」
とパパに相談してきました。

K5px1574r
PENTAX K-5 / FA31mm

パパも一応、チャレンジしてみたのですが、直すどころか分解すらできません。
洗濯槽の底のパルセーターというパーツ(上の写真)を留めているネジがめちゃくちゃ固くて、いくら回そうとしても外せないのです。
こちらのブログなどを見ると、割と簡単そうに分解しているので、たぶん9年の間にネジが固着してしまったのでしょう。
音を上げたパパ、
「ブログの分解記にも書いてあったけど、きっと裏側はカビだらけだよ。あきらめて新品を買おうよ」
と提案します。

まだ未練たっぷりのママ、購入店経由でメーカーのサービスに連絡。
「修理したら、いくらかかりますか」
と訊いたところ、ざっと2万くらい、でも直らない場合もあって、見てみないとわからない、とのこと。
まあ、そうでしょうね。
ママはさらに実家に電話し、「どうしよう」と相談しますが、義母も、
「修理したって、またすぐ壊れるよ。買い直したほうがいいよ」
との意見。
だいぶ、外堀が埋まってきた感が(^^;)。

最後に背中を押したのが、故障の翌日の出来事でした。
とにかく、今ある汚れ物を洗濯しなければならないので、近所のコインランドリーに行ったママが、
「1回800円もした!」
とショックを受けて帰ってきたのです。
こうなると、我が家の家計のためにも、早々に事態を解決しなくてはなりません。

K5px1576r
PENTAX K-5 / FA31mm

ここまできて、ママもついに買い替えを決意。
「次もビートウォッシュがいいんだけど」
と言いつつ、ネットでカタログを調べますが…
残念な事実が判明しました。
旧型ビートウォッシュは上の写真のように、上ブタが真ん中で二つ折れになり、狭い空間しかなくても問題なくフタが開けるのですが、新型はそうなっておらず、そのままだとフタが上にある乾燥機に当ってしまうのです。
新型を使うとなると、乾燥機の位置を今より上げなければなりません。
でもそうすると高くなりすぎて、小柄なママには、乾燥機がとても使いにくくなってしまいます。
「なんでこんなバカな変更をしたの?」
憤慨する、ママ。

Gr004570r
RICOH GR

やむなく、日立は候補から外すことに。
高さが合う機種を探すと、東芝、AQUA、シャープの3機種が残りました。
ママ、柏市の大型家電店へ実物を見に行きます。
たまたま、洗濯機にめちゃくわしい店員さん―実はソフトバンクモバイルから、スマホ販売のお手伝いに来ていたそうです―がいて、いろいろ話を聞き、最終的に東芝の「AW-8D5」という機種に決定しました。
写真がそれ。
ポイントは、「東芝の洗濯機は洗濯槽にカビがつきにくい」(洗濯機ヲタクの店員さん談)ということ。
実際に2年使った洗濯機をチェックしても、まったくカビてなかったそうです。
カビで真っ黒になった洗濯槽の写真をブログで見ていたママには、それが強いアピールになった模様。

幸い在庫もあり、注文した翌日には配送可能ということで、速攻で我が家のパウダールームに納まりました。
試用してみたところ、音も静かだし、洗浄力も十分のようです。
「これでもう、コインランドリーに行かなくて済むね」
ということで、ママにも笑顔が。
かくして、ようやく我が家に平和が戻ってきたのでした(^^)。

|

February 21, 2016

シャトル

Gr001372r
RICOH GR

さて、長年がんばってくれたラフェスタに代わって納車されたのは、ホンダのコンパクトワゴン、シャトルです。
2015年6月に発売された車で、まだ1年足らず。
FFのハイブリッドで、ミッドナイトブルービーム・メタリックという、黒に近い紺色の車体色。
燃費はまだよくわかりませんが、ネットの書き込みをみるかぎりでは、リッター20キロ以上は期待できそうです。

Gr001370r
RICOH GR

幅や長さはラフェスタとほぼ同じで、ラゲッジスペースも同じぐらい。
高さは少し低くなり、7人乗りから5人乗りに変わりました。
ガラスルーフやテーブルにできる助手席はありません。
5ナンバーで、最小回転半径も4・9mと小さく、取り回しはよさそう。

Gr001374r
RICOH GR

ナビはホンダ純正のインターナビ。
後退時にはハンドルに合わせてリアカメラの画像に進行方向の予測が出ます。
この機能、ラフェスタで重宝したのですが、メーカー純正のカーナビにしかないんですね。
で、ママの希望で、純正カーナビとなった次第。
ただホンダの純正ナビは、本部と交信して独自の渋滞情報を教えてくれるお利口さんなので、付ける価値はあるかも。

Gr001378r
RICOH GR

その他、衝突軽減ブレーキや横滑り防止装置、誤発進防止機能などもついています。
ナビも車本体も、機能がいろいろありすぎて、これからマニュアルを読んで勉強しないとです。
一通り使い方がわかったら、そのうちまた報告したいと思います。
とりあえず、乗るのが楽しみ!(^^)。

|

February 18, 2016

ラフェスタ

Gr001358r
RICOH GR

我が家の愛車は、日産ラフェスタの初期型モデル、パノラミックルーフレス仕様。
きずなが生まれた年に、赤ちゃんを乗せるのに便利なよう、それまで乗っていたスポーツタイプの三菱FTOに代えて購入したもの。
「どうせぶつけるだろうから」ということで、3年落ちの中古で買いました。
以来、約8年。
長いことがんばってくれたけど、このたびとうとう、買い換えることになりました。

Gr001361r
RICOH GR

車体のあちこちに小さな傷があるし、ゆっくり止まるとブレーキがキーという音を立てるし、あわててギアを入れるときガタッと大きな音がするし、しばらく前から「そろそろ寿命かなあ」という雰囲気になってきました。
まあ、製造から10年過ぎましたし、走行距離も10万キロを越えたので、無理もないですね。
でもこれ、とっても乗りやすかったです。
ラゲッジスペースは広いし、視界もいい。7人乗りなので、家から駅までお客さんを送ったりするときには重宝しました。
最小回転半径 5.1mと小回りがきき、燃費もリッター11キロほどと、2000CCクラスにしてはまずまずでした。

Gr001369r
RICOH GR

家族3人で乗るときは、助手席をテーブルにして広々使えたし、天井のルーフがとても広くて、開けると開放感いっぱい。
ミニバンの人気がなくなって、こういう車はもう他にないんですよね。
きずなも生まれたときから乗っているので、愛着が湧くようで、「ラフェちゃん」なんて呼んでます。
名残り惜しいけれど、さようなら。
最後に洗車して、車内にも掃除機をかけました。
たくさんのいい思い出を、ありがとうね。

|

October 11, 2013

DAコンバーター

Gr001438r
RICOH GR

久しぶりに、オーディオ機器を買いました。
「ONKYO デジタルメディアトランスポート ND-S1000」という製品です。
上面真ん中のフタを開いて、iPodやiPhoneを差し込んで使う装置です。
実はこれ、筆者はてっきり、iPodのデジタル信号をアナログ信号に変換するための、D/Aコンバーターだと思っていたのです。
というのも価格.comで「D/Aコンバーター」に分類されていたので…(←言い訳)
「ふーん? D/Aコンバーターのわりには安いじゃん」
と思って買って、箱を開いたら、デジタル出力がなかったという…
「えーっ? デジタル信号を処理もしないでそのまま出力するだけの台なの? そんなの1万円以上とって売ってるの? うそぉ」
でした、はい。(^^;)

K5px6547r
PENTAX K-5 / FA31mm

仕方なく、同じONKYOのD/Aコンバーター「DAC-1000S」を追加購入。
1万いくらで済むはずの予定が、3倍以上の出費に。
やれやれ。高い買い物になっちゃったなあ。

K5px6551r
PENTAX K-5 / FA31mm

オーディオラックに2台をセットしたところ。
今回はこれに、iPodではなく、延長ケーブルでiPadをつなぎます。
音はオーディオアンプ経由で、スピーカーで聞きます。
とりあえず、無事に音が出て、ホッとしました。

K5px6558r
PENTAX K-5 / FA31mm

iPadをつないだところ。
iTuneで取り込んだ音楽ファイルの他、世界のFMラジオなど、いろいろなアプリで音楽を聞く予定です。
ただアプリで聞くラジオや、iTuneで取り込んだ128kbpsのMP3ファイルでは、iPad用のアナログ音声出力コードで接続したときと、音質的に大差ないかも…
やっぱりロスレスでCDを取り込んだり、ハイレゾ音源を入れないと、真価はわからないようです。
でもロスレスで録音するほどのマニアじゃないしなあ。
「まあいいか。見た目がカッコいいし」
と、自分をなぐさめる筆者なのでした。

|

April 22, 2013

高圧洗浄機

Img_0344r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

高圧洗浄機が届きました。
買ったのではなく、カードのポイントが溜まったので、
「何かいいのないかなあ」
と、カード会社のサイトで探して、見つけたもの。
こういうとき、ついメカものに走ってしまう筆者なのです。

Img_0345r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

ほんとはドイツのケルヒャーのが欲しかったんですけど、ま、タダですから文句は言えません。
なにはともあれ、使ってみることに。
ホースを水道の蛇口につなぎ、それとは別に電源コードをコンセントにつなぎます。
ホースとコードが入り組んで、けっこう、めんどう。
っていうか、近くに蛇口とコンセントのある場所以外、使えないじゃん。

Img_0347r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

銃みたいな形の噴射器で、高圧水を発射します。
男心をくすぐる形状といえましょう。
とりあえず、しばらく洗車をさぼっていた我が家の愛車がターゲットです。

Img_0348r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

洗剤は使っていませんが、汚れていた車体が、見た目、かなりきれいになりました。
ホースからそのまま水をかけるよりは、だいぶ清掃効果が高いです。
使う水の量も、少なくて済むようです。

Img_0350r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

ただその後、残った水滴をタオルで拭きとってみると、タオルはこんな状態に。
一見きれいになったようでも、やはり洗車機にかけたようにはいかないようです。
うーん、セッティングが面倒だし、これならガソリンスタンドで洗車機にかけたほうが楽だなあ。
さて、どう使いましょうか、高圧洗浄機。
これからゆっくり、考えてみたいと思います。

|

May 09, 2012

芝刈機のフェラーリ?

Kd3x5091r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

新しい芝刈機を買いました。
前の電動芝刈機は、何年か使っているうちにすっかり切れ味が鈍ってしまい、刈った芝の切り口がボロボロで、白茶けてしまう状態だったのです。
刃だけ買い換えようかとも思ったのですが、けっこう高いし、思い切って「何年たっても切れ味が落ちない」とネットで評判の、「バロネス」というメーカーにしました。
日本製ですが、真っ赤な外観とお値段の高さから、「芝刈機のフェラーリ」なんて言う人もいる高級機です。

Kd3x5093r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

筆者が買ったのは一番安い手動式の「LM4D」というタイプ。
手動のくせに、前の電動芝刈機の2倍もします。
同じのを、あの石川遼選手も使っているのだとか。
刃の調整で、二枚重ねにした新聞紙を差し込んでみると…

Kd3x5094r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

見事にスパッと切れました。
いやあ、気持ちいいですね。
日本の匠の技っていう感じ。

Kd3x5102r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

組み立てると、こんな風。
見た目より重いです。
でも押した感じは滑らかで、刃が回転するときのシャリシャリという音が、精密感があってよいです。

Kd3x5104r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

さっそく、今シーズン初の芝刈りに挑戦。
ざっと庭の芝を刈りましたが、電動よりむしろ作業も早いし、疲れない気がしました。
刃の切れ味がよくてサクサク刈れるのと、電動と比べコードがない分、取り回しが楽です。

Kd3x5105r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

刈った芝の状態も、きれいなもの。
うーん、高いだけありますねえ。
でも真価を確かめられるのは、これから夏にかけて芝が密集してきたとき、それにしばらく使って刃がなまって、研ぎ直したときでしょうか。
どのくらいの実力か、今から楽しみかも。

|

February 22, 2011

Newレンジ

Kd3x4018r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

電子レンジの調子がおかしくなり、そのせいか、やたらとブレーカーが上がるようになりました。
電力会社の検査でも「レンジが原因では」と言われ、ついに新機種に交換することに。
新たに我が家の台所にやってきたのは、パナソニックのビストロ NE-R3300という、上の写真の製品です。
電子レンジと赤外線ヒーターと過熱水蒸気が全部ついた、大型のレンジです。
筆者はおっきいのでびっくりしました。
今回はお嫁さんがネットでクチコミを調べて決めたのです。

Kd3x4032r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

記念すべき第一号の料理は、付属のレシピに載っていたメンチカツ風の揚げ物。
過熱水蒸気でほとんど油を使わず、ヘルシーにできます。

Kd3x4038r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

こちらのブリの中華風は、冷凍しておいたブリの切り身を使用。
解凍とグリルを分けずに、冷凍状態から完成まで一度で焼き上げられるのが、この機種の売りだそうです。

Kd3x4039r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

こちらはブリとセットでレシピに載っていた、チンゲン菜のクリーム煮。
煮物と焼き物を同時に仕上げる機能もあるのです。
なんだかすごいですね。

というわけで機能はとても豊富なのですが、それだけに説明書を十分に読みこなさないと、どう使っていいのかよくわかりません。
お嫁さんが留守のとき、
「えーと、とりあえずレトルトカレーを温めよう」
と思って、レンジの「あたため」を押したのですが…
なかなか加熱終了にならずに、そのうち「ボン!」という音が。
「やばっ」
あわてて止めてフタを開いたら、あらー、カレーが爆発してレンジ内に飛び散っているではありませんか。
「ひゃあ」
買ってすぐカレーまみれ! お嫁さんが見たら何と言われるかわかりません。
大あわてで雑巾をつかみ、庫内に飛び散った熱々のカレーを必死で拭きとる筆者なのでした…

|

February 05, 2011

加湿器

K5px3567r
PENTAX K-5 / DA15mm

 先日、久しぶりに風邪をひいてしまい、咳で喉が苦しかったので、思い立って加湿器を買いました。
 ネットでいくつか見比べて、三菱重工のSHE60GD-Wという製品にしました。

K5px3568r
PENTAX K-5 / DA15mm

 加湿器にはいくつかタイプがあるのですが、これはタンクの水を蒸気にして放出するスチーム型。
 カビや雑菌の心配がいらないのと、部屋が多少暖かくなるという点を買いました。
 電源を入れるとほのかにランプが光って、ちょっとおしゃれな雰囲気。
 使用感もなかなかいいです。
 湿度が上がると、空気がやわらかくなる感じがしますね。
 夜間使うので、もう少し音が静かだと、満点だったのですが。
 ともあれこれから冬の間、愛用することになりそうです。

|

November 13, 2009

デジタル・オーディオ・プロセッサー

K7px1238r
PENTAX K-7 /DA40mm

思い立って、昔MDやカセットテープに録音した曲を、パソコンに移すことにしました。
まずはそのための機器を、ネットで購入です。
MD用はソニーのHi-MDウォークマン「MZ-RH1」、カセット用はオンキョーのデジタル・オーディオ・プロセッサー「SE-U55SX」。

筆者のMDは、スカパーの「Star digio」から光ケーブルでDATに録音、それをMDにダビングしたものが多いのですが、この状態だと普通はパソコンにデジタルのまま転送することができません。
唯一できるのが、ソニー最後の(というか、全世界で最後の)MDウォークマンである、この機種なんですね。
けっこう高いので、そのためだけに買うのはすごくもったいないんですけど…
でもこれを使うと、MD1枚を10分ぐらいでパソコンに転送できます。

カセットテープの方は、パソコン本体でもできなくはないのですが、音質を考えて外付けのプロセッサーを使うことにしました。
こちらはウォークマンの半額ぐらい。
しかも、パソコンにファイルした曲を聴くときも、コンポにつないで良い音で鳴らせるので、お買い得感があります。
でも元がアナログ音源なので、1時間分の曲を転送するのには、しっかり1時間かかってしまうんですよね。
数百本のカセットテープを全部移すのに、果たして何ヶ月かかるでしょうか…
思い立って始めたものの、「こんなことしてるより、ネットで同じ曲を買い直した方が早いかも」という気も、しなくもないのでした。(^^;)

|

より以前の記事一覧