Posts categorized "メカ"

June 25, 2018

芝刈り機の研磨

Al002088_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

バロネスの手押しの芝刈り機、LM4D。
2012年に買ったものです。
6年経って、さすがに切れ味が落ちてきたようなので、刃先の研磨をしました。

Al002086_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

研磨のやり方は同社のホームページにくわしく載っています。
作業で使うハンドルやコンパウンド(研磨剤)はもともと芝刈り機に付属していて、他に必要な工具はペンチとマイナスドライバー、研磨剤を塗るブラシぐらい。

Al002090_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

ペンチとドライバーで左側のタイヤを外したところ。

Al002092_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

内側はこんな感じ。
6年経ってもグリースがしっかり残ってますね。

Al002097_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

付属のハンドルを取り付け、コンパウンドをブラシで刃先に塗って、研磨開始。
途中、短冊に切った新聞紙で刃の切れ味を確かめます。

Al002138_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

思ったより早く、1時間とかからずに作業終了。
使ってみると、うん、確かに前より切れ味がよくなった気がします。
芝の切り口もきれいになって、白く枯れてしまう部分が小さくなったよう。

以前に使っていた電動芝刈り機は、いくら研磨しても切れ味が戻りませんでしたが、それとははっきり違います。
さすがは高級品。
やっぱり刃物の類は、お金をケチっちゃだめですね(^^)。

|

June 16, 2018

生ごみ処理機

Al002104_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

新しい生ごみ処理機を買いました。
パナソニックのMS-N53という機種。

Al002109_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

これまで同じパナソニックのMS-NH30という屋外専用のを使っていたのですが、ヒーターが壊れてしまったのか、ゴミが乾燥されずに虫が湧くようになってしまったのです。
前のと比べると新製品はだいぶ小さいです。

Al002111_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

蓋を開けるとこんな感じ。
内側の容器は取り外して持ち運びができるバケツになっていて、便利。
しかも容器の内面が炊飯器のようにテフロン加工されていて、ゴミがこびりつくこともありません。

Al002114_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

前のは生ごみを堆肥にするため、何日もかけて乾かしていくタイプで、匂いもけっこう出るので、室内には置いておけませんでした。
でも新しいのは2時間もかからずに1日分の生ごみを乾燥させ、匂いも強力な触媒で抑え込んで、室内でも使用可。
進歩してますねえ。

Al002125_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

出てきた乾いた生ごみはカラカラになっていて、まったく匂いません。
もちろん虫もつかず。
そのまま堆肥として使えるので、さっそく庭の畑に埋めました。

ちなみに松戸市の場合、購入価格の3分の1まで補助金が出ます。
ただ領収書の他に4枚も申請書を書かなければならなくて、なかなか大変でした(^^;)。
まあでも、お金をもらえるのに文句を言ってはいけませんね。
前のは2007年から10年ちょっと使いました。
新機種も、大事に使っていこうと思います。

|

February 17, 2018

ファイアTV

Kp015268r
PENTAX KP / FA31mm

テレビを買い替えた機会に、アマゾンの「ファイアTV」を入れました。
すでにアマゾンプライムの会員にはなっていた…てゆうかさせられていた(^^;)…ものの、これまではテレビにHDMI端子がなかったので…なにしろ15年前の機種ですから…つけられないでいたもの。

Kp015272r
PENTAX KP / FA31mm

ネットでは、値段が安い「ファイアTVスティック」で十分、という声がもっぱらですが、せっかくの4Kテレビですので、9000円払って4Kコンテンツも見られるというファイアTVにしました。
こちらが本体。
使うにはWiFi環境が必要です。
我が家の場合、ちょっと電波が弱いようですが、なんとかつながりました。

Kp015275r
PENTAX KP / FA31mm

本体をHDMI端子に接続し、USB端子にコードを差し込んで電源とつなぎ、WiFiのパスワードを入力します。
操作はリモコン。
ありがたいのは、リモコンで音声入力ができるようになっていること。
アマゾンエコーの技術が導入されているんですね。
これはコンテンツの検索をするとき、すごく便利。

Kp015279r
PENTAX KP / FA31mm

こちらが4Kコンテンツの画面。
実際にいろいろ検索してみると、プライム会員向けの無料サービスで見られるのはごく一部でしたが、今放送中だったり、少し前までのテレビ放送アニメなら、けっこうタダで見られることがわかりました。

最初に見たのは、撮り逃していた「魔法使いの嫁」の第2話。
30秒飛ばしとか10秒戻しがないので、早送りが少しやりにくいですが、CMがなくて見やすいです。
これからぼちぼち使ってみようと思います。

|

February 13, 2018

NEWテレビ

Kp015248r
PENTAX KP / DA15mm

新しいテレビを買いました。
東芝の液晶テレビ「REGZA 65Z810X」。
同じREGZAの有機ELパネルのと迷ったのですが、
「今のところ、値段ほどの違いはないなあ」
と思い、液晶のほうにしました。

Kp015243r
PENTAX KP / DA15mm

こちらがそれまで15年使ったプラズマテレビ。
買ったのはサッカーの日韓ワールドカップのとき。
当時は100万円ぐらいしたものでした。
新しいのは大きくなって、お値段は半分以下。
安くなりましたねえ…って、家電を買うたびに言ってますが。

Kp015254r
PENTAX KP / DA15mm

開催中の冬季オリンピックを見ると、赤、青、黄色の原色が、
「やりすぎじゃない?」
と思うくらい鮮やかに映っています。
まあ、すぐに慣れてしまうんでしょうけどね。
しばらくは新しいテレビで、スポーツやアニメを楽しむ予定。
ちなみに写真は、スピードスケートで見事に銀メダルを獲得した、高木美帆選手の笑顔でした(^^)。

|

February 07, 2018

NEWアイロン

Kp015109r
PENTAX KP / FA31mm

新しいアイロンを買いました。
これまで、「めったに使わないし」という理由で、筆者の母が使っていた古いアイロンをそのまま使っていたママですが、やっぱり使いにくいので、「パパ、選んで」となった次第。

Kp015107r
PENTAX KP / FA31mm

といっても筆者もアイロンなど使ったことがなく、何がいいのかよくわかりません。
迷った末、ネットの評判がよかった、日立の「CSI-201」という機種にしました。

Kp015213r
PENTAX KP / FA31mm

コードレスでスチーム付き。
それ以外の機能はなくて、小型でシンプルなアイロンです。
お値段は驚きの3000円。
なんか家電製品って、安くなりましたねえ。

Kp015215r
PENTAX KP / FA31mm

たまにしか使わないのだし、軽くて小さいほうが使いやすいんじゃないかと考え、コンパクトなのにしたのですが、幸い正解だったようで、試しに使ってみたママ、
「小さいし、コードがじゃまにならないし、これまでみたいに霧吹きと一緒に使う必要もなくて、使いやすい」
と高評価でした(^^)。

Kp015227r
PENTAX KP / FA31mm

さっそく、きずなにも使い方をレクチャー。
いいですねえ、家庭的で。
見ているうちに、なんだかほのぼのとしてくる、パパなのでした。

|

January 29, 2018

NEWオーブン

Kp014531r
PENTAX KP / FA31mm

電子レンジに続いて、コンベクションオーブンを買いました。
ツインバードの「ノンフライオーブン TS-4119W」という機種。
こちらも故障したオーブンレンジの代替です。

Kp014546r
PENTAX KP / FA31mm

並べてみると、大きさは新しい電子レンジと同じか、少し小さめくらい。
価格は驚きの8000円。
電子レンジと合わせても、前のオーブンレンジの半額にもなりません。
それでいて、ネットでの評判は上々なんですよね。

Kp014918r
PENTAX KP / FA31mm

普通のオーブントースターと同じくらいしか場所を取らないので、とりあえず台所のカウンターの上に置いてみました。
全体が小さい分、庫内も小さくなりましたが、使い勝手はどうでしょうか。

Kp014924r
PENTAX KP / FA31mm

きずなの希望で、アップルパイを焼いてみることに。
リンゴをフライパンで焼き、サツマイモをふかし、両方を合わせてパイの中に入れるタネを作ります。

Kp014925r
PENTAX KP / FA31mm

できあがったタネを市販のパイ生地シートで包んで、オーブンの中へ。
コンベクションオーブンは、電気ヒーターで上下から加熱することはオーブントースターと同じ。
違いはファンがついていて、庫内の空気を対流させ、全体を均一な温度を保つこと。

Kp014930r
PENTAX KP / FA31mm

おー。
きれいに焼きあがりました。
きずな、ドヤ顔(笑)。
さすがはコンベクションオーブン。
全体にむらなく焼き目がついています。
トースターではこうはいきません。

Kp014936r
PENTAX KP / FA31mm

さっそく切って、みんなでいただきました。
できたて熱々のアップルパイは、市販のものにはない味わい。
とってもおいしくて、赤ワインにもよく合います。
パパは思わず、
「また作ってね」
とお願いしてしまいました。

大成功に、きずなもうれしそう。
お値段10分の1なのに、前のよりいいじゃん。
NEWオーブン、まずは満点のデビューとなりました。

|

January 13, 2018

NEW電子レンジ

Kp014528r
PENTAX KP / FA31mm

7年ほど使っていたパナソニックのレンジオーブン「ビストロ」が壊れてしまいました。
エラー番号からみて基盤が逝ってしまったようなので、買い換えざるえません。
ビストロはオーブン機能のついている大きくて高いタイプでしたが、今回はオーブンと電子レンジを分けることにして、とりあえず温めるだけの単機能電子レンジを購入。
機種は日立のHMR-FR181。
ビストロと並べると、ごらんのようにコンパクト。
お値段も4分の1くらい。

Kp014552r
PENTAX KP / FA31mm

一回り大きな東芝のER-RS22も考えたのですが、納入に数日かかるようなので、即納可の日立にしました。
電子レンジって、ないと1日でも不便ですからねえ。
もともとビストロがあった棚に置くと、回りがスカスカに(^^;)。
ちょっと小さすぎるかな、と心配したのですが、とりあえず使いたいカップや皿はどれも入るようなので一安心。
単機能なので操作がシンプルで使いやすいです。

|

December 08, 2017

NEW炊飯器

Kp013969r
PENTAX KP / FA31mm

新しい炊飯器を買いました。
パナソニックの3合炊きIH炊飯器、SR-KA055-W。
価格はアマゾンで2万円ほど。
コンパクトで、ネットの評判も良かったので決めました。

Kp013976r
PENTAX KP / FA31mm

以前の炊飯器は東芝製のマイコン炊飯器。
2005年から12年も使い、途中から電池が壊れて予約炊飯ができなくなり、最後は電源が壊れて動かなくなりました。
よく保ったほうだと思います。
同じぐらいの大きさの炊飯器が欲しいと思って調べたのですが、どれもやや大きめ。
中でパナソニックのこのシリーズだけが、前のよりも小さかったのです。

Kp013987r
PENTAX KP / FA31mm

同じシリーズに、SR-KA055-Bという色違い(黒)の機種があります。
そちらのほうが何千円か安いのですが、
「うーん。炊飯器で黒っていうのはねえ」
と思い、こちらを選定。
色だけでなく、内釜の材質も違っていて、こちらは「ダイヤモンド銅釜」という厚手のもの。
熱伝導性のよい銅の釜の内側に、人工ダイヤモンドをコートした、とのこと。

Kp013989r
PENTAX KP / FA31mm

さっそく、使ってみました。
側面のしゃもじ立てが便利。
でも蓋を開けるときのボタンが、上面ではなく側面の前側についているのは、使いにくいです。
炊飯器が軽いため、ボタンを押すと動いてしまうので。

Kp013993r
PENTAX KP / FA31mm

いくつかある炊飯モードのうち、時間はかかるけれどもおいしく炊けるという、「銀シャリ」モードを選択。
1時間近くかかって炊きあがりました。
見た感じ、モチッとしています。
ママと2人で、大いに期待して食べてみたのですが……
「前の炊飯器と、あんまり違わないかも」
というのが、2人の共通の感想でした(^^;)。
我が家って、お米の味にはうるさくないのかも、です。

|

October 27, 2017

電池充電器

Gr006752r
RICOH GR

ニッケル水素充電池用の充電器を買いました。
ネットで評判がよかった、PSPOWERというメーカーのNT1000という型番のもの。
最近は聞いたことがない海外メーカーの製品でも、ネットの評判を見て安心して買えるようになってきましたね。

Gr006755r
RICOH GR

これまでも充電器は持っていたのですが、単4電池が一度に2本しか充電できないのと、放電機能がなかったので、継ぎ足し充電するしかなかったという問題がありました。
こちらは放電機能があり、単4も単3も一度に4本充電でき、充電速度が選べ、しかも1本1本について放電と充電を最適化できます。

Gr006760r
RICOH GR

ただネットで調べてみると、今はなき三洋電機の「エネループ」以降のニッケル水素充電池は、ほとんどメモリー効果がなく、あえて放電する必要はない、ということらしいです。
とはいえせっかく買ったので、リフレッシュ機能を試してみました。
これはメモリー効果が蓄積した充電池を蘇らせるため、充電と放電を何度も繰り返すというもの。
250mAで放電、500mAで充電でセットしたら、丸一日かかってまだ終わりませんでした(^^;)。
このモードはもう使わないかな。
でも3580円という価格の割に高機能で、お買い得だと思います。

|

March 15, 2017

NEWシェーバー

Gr005391r
RICOH GR

長年使ったブラウンのシェーバーがとうとう動かなくなってしまったので、新しいのを買いました。
とっておいたレシートを見ると、前回の購入は2005年。
なんと12年も使ったのです。
長持ちに感謝して、今度もブラウンにすることにしました。
シリーズ3の3080sという製品です。
以前使っていたのは8785という型番で、洗浄用カートリッジと併せて2万円近くしたのですが、今回はその3分の1以下の5000円。
さて、使い心地はどうでしょうか。

Gr005387r
RICOH GR

3080は電池がニッケル水素で、「最初に4時間以上、連続で充電すること」「数回フル充電と完全放電を繰り返すことで充電容量が最大になる」「半年に1度はフル充電と完全放電を行う」という指示があります。
最初に1晩充電し、それから電源コードを外したまま、もうかれこれ1か月使っているのですが、パワーダウンの気配は未だにありません。
剃り心地はなかなか。
前の8785に比べると、少し剃るパワーが落ちるかなという気がしますが、その分、滑らかで肌にやさしい感じがあります。

Gr005389r
RICOH GR

メンテも簡単。
内刃と網刃がセットになったカセットを外して、付属のブラシでちょいちょいと撫でてやれば、だいたいきれいになります。
水洗いもでき、お風呂場でも使えるそうです。
旅行用のケースもついています。
いいですね。
これで5000円って、お買い得だったかも(^^)v。

|

より以前の記事一覧